The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

種もみになりたいのかもしれない。

2014年04月16日

今日も寒い日です。

???????????????????????????????????????????????????????????????

午前中は、苗箱運びや、水やりに使うレールの敷設作業をします。

The北海道ファーム鉄道(THFR)の作業です。

レールが遊園地の子供用のアトラクションぐらいあります。本格的です。

 

午後から、4回36度の湯に通し種もみを発芽させるための装置を作成し、中におさめます

???????????????????????????????????????????????????????????????

中の温度は32度になり、そのまま時間がたつと発芽するそうです。

低温すぎると発芽しないし、高温すぎると焼けてしまい発芽しないそうです。

寒い日々を思うと、36度の湯につかり、32度で温められる種もみがうらやましくなります。

 

その後、トラクターの作業機をサブソーラーに変えます。

???????????????????????????????????????????????????????????????

何しろ、一つ一つの機械が巨大なので、人力では難しく危険も伴います。

安全第一、けががないように細心の注意で作業に当たります。

ちなみに運転は指導役。狭いところの運転はまだまだ難しい自分です。

 

その後、無事にサブに変わったトラクターを田に入れてサブを引きます。

???????????????????????????????????????????????????????????????

地面を切りながら、暗渠の存在を意識しつつ、水の道をつなぎ排水性を上げる作業です。

「春すると秋が楽。秋すると春が楽。」話す指導役。効果を実感できるのは秋になるのかな。

 

ちなみに、一番排水性を確保したいぬかるんだ田では、トラクターでサブを引くことも困難なのでありました・・・。

 

追伸、いまJZS農業チームが千葉から栗山まで車で激走しているそうです。片道1200Kくらいかな。

しかもジムニーらしい・・・。なんて苦行。

そういえば名古屋にもスタッフを派遣したようで、JZS農業部門動きが活発化しています。

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 種もみになりたいのかもしれない。