The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

人力作業も自分のせいとはいえ・・。大変です。

2014年05月06日

???????????????????????????????????????????????????????????????

本日もトラクターでロータリー作業をした田の修正作業を、人力で行いました。

画面中心より、右側=ロータリーがきちんとかかった場所、左側=残ってしまった場所。

というわけで、左側を三本鍬で耕します。

トラクター操作が未熟なわけで、そこかしこに、この耕し残しがある状態。

???????????????????????????????????????????????????????????????

トラクター(ロータリー)の技術不足で角が山になっているのも、崩して修正します。

高いところ(特に田の角)には、水が回らないので田に水を張った際に「島」の様になり、

代掻き作業に支障が出たり、そのまま「島」状態だと、雑草の発生源になったり、

後々、悪影響が出るそうで、「今のうちに、直しておかないと」とは指導役。

 

この作業、完全にトラクターでロータリーを引く際のスキル不足に原因があり、

他の方の田では、手作業する必要がないくらい見事にフラットです。

もちろん指導役がお手本を見せてくれた所もです。

さすがベテラン農家という感じで、感心しきりです。

田を見るだけでThe北海道ファームの技術不足は一目瞭然。

という事は、自分が原因のこの大変な作業。自業自得とはいえ、まさに「艱難辛苦」という感じ。

「開拓時代に手作業で原野や山林を畑にしてきたなんて、とてもまねできないな」

「元士族の開拓民が、刀を鍬に持ち替えて北海道で開拓にあたるなんて、想像を絶する大変さ」

とか、気を紛らわしつつ、少しずつ作業を進めていきます。

手作業のあまりの大変さに、「トラクター技術の向上」を固く誓いました。

 

と、大変な作業の毎日ですが、ブログが暗くなるので明るい話題もご紹介。

北海道栗山町も季節が進み桜が咲いています。

???????????????????????????????????????????????????????????????

農場から隣の山にもこの1本。きれいですね。花見日和。

思えば、4月初めに桜が咲く千葉県を出発して、桜前線の北上を追い抜いてきましたが

いま、北海道栗山町まで桜前線が追い付いてきました。「日本列島、意外に広いなぁ」と、思います。

ちなみに、桜も種類が違います。花見の基本は「ジンギスカンパーティー」らしいです。

ちなみにジンギスカン用お肉がスーパーで一押しで、たくさんの種類が売られています。

各自、お気に入りのジンギスカンのメーカー?があるみたいです。いろいろ試してみたいものです。

RIMG1882

水芭蕉は、もう終わりになってきました。

こうやって、季節が確実に進んでいきながら、農業作業も進んでいくんですね。

 

 

農場ブログ

2/23
北海道産100%のおからを あげてみます
2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 人力作業も自分のせいとはいえ・・。大変です。