The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

作業はH社員が取り組んでいます

2014年05月21日

本社から2名スタッフが栗山に来ています。

作業自体は田植えの準備作業で指導役とH社員で充分可能という事で

改良普及センターさん、JAさんのご案内で近隣の農家さんを見学させていただきました。

みなさんありがとうございました。

 

栗山、由仁の町内の農家さんを拝見しましたが、何を拝見しても勉強になりました。

また、同時に自分たちの農業への取り組み方針が明確でないことも痛感しました。

 

農業という奥が深い世界で、自分たちが何を作りたいのか。

そこを明確に目標設定しないといけませんね。

今までは、「農業をしたい」という一心で走ってきましたが、

農業を始めた今は、農業の中で何をどのように作りたいかということを

勉強して、早期に設定しないと時間を浪費するなと思います。

 

もちろん、どのように売っていくかも大事な要素。

生産から加工商品化、販売先までトータルで成立する農業は

自分たちの目指す形です。そのために何をどのように作るか。

考えることが多くて、多くて、大変。でも面白いです。

事業としての農業、奥が深い世界です。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

いろいろと、勉強することを楽しんでいきたいと思います。

 

まぁ、今の本業の葬祭業でもユーザーニーズ、自社の強み弱み、地域性

ライバル会社、時代の流れ、等々考えて、事業展開しているわけで

農業でも、基本の考え方は同じかなと思っています。

ただ農業は技術的要素も大事なのは、葬祭業とは違うかもしれません。

 

なお、H社員の作業は、代かき用の車輪をトラクターから外したり、

年に1回田植えの時に使う軽トラックの点検整備試運転。

もちろん田植え機の点検整備試運転、等々をしていたそうです。

 

作業の前に、まず段取り。何事も共通ですね。

農場ブログ

2/23
北海道産100%のおからを あげてみます
2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 作業はH社員が取り組んでいます