The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

応援H氏、戸惑う。

2014年05月19日

本日は、朝は風が弱く、無事薬剤散布をすることができました。

田のおおよそ30%程度でしょうか。明日も5時から薬剤散布を予定しています。

当農場の地区は、気象の傾向で午前8時ころから南風が吹くことが多く、

日中無風という日はまずありません。そのため風が弱い5時ころからの作業が必須なんですね。

 

薬剤散布も動噴から、エアーと粒剤を送り出します。写真がないと伝わらない作業ですが、

何せ初めての作業。指導役、栗原、H氏、皆真剣かつ必死で写真の余裕なしです。

 

そんな感じで早朝より作業を開始し、代かき作業を続けていきます。

応援H氏にも、作業の手順を伝え、さぁ張り切ってトラクターで代かきを。

RIMG2014

解りやすいように、黄色いラインをH氏が通った跡に引いてみました。

ぜんぜん真っ直ぐに走れていません。なんかラインが曲がっています。

「栗がトラクターに乗っているのを見たら(指導役に比較して)へたくそだと思っていたけど、

自分が運転したらとんでもない。全くイメージどうりに行かない。意外に(栗は)上達してるね。」

という、感想だそうで。練習あるのみですな。

???????????????????????????????????????????????????????????????

他にも田から、昨年の稲の根が浮いてきたのを拾ったり、何かと作業は尽きません。

 

 

今日のJZS内輪ウケ面白い話コーナー

応援のH氏。薬剤を噴霧するエンジン付き散布機を颯爽と背負い田んぼの中へ。

さて、薬剤をまきながら、1歩、2歩、3歩。

あれあれ、なんだか動きが鈍いぞ。一定速度で進まないと薬剤が濃くなり過ぎるぞ。

栗「Hさん、早く進まないと」

H「動けない!歩けない!」

栗「薬剤止めて。止めて。」

H氏、噴霧停止、エンジン停止。

栗「どうしたの?」

H「足が(田の泥の中に)はまって動けない。足が抜けない・・・。」

体重があるせいか、歩き方が悪いせいか、田にはまり仕事にならないH氏でした。

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 応援H氏、戸惑う。