The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

田の給排水を準備します

2014年05月07日

引き続き、ハウスの苗のお世話をします。

???????????????????????????????????????????????????????????????

だいぶ育って苗らしくなりました。

でも・・・、近所のほかの農家さんと比べると若干遅れ気味のようです。

原因は ①ハウス内が熱くなるのを防ぐため換気を多くした事で、

逆にハウス内の温度が低めで生育が少々遅れた(稲は熱帯性植物です)

②散水の間隔が長いハウスが遅れ気味なので、そのハウスについては散水間隔が長い

というような、指導役の見解。もちろん対応策も取ります。さすが長年の経験と観察力。

 

同時並行で、田に水を張る準備を進めていきます。

用水路から水を田に揚げる3か所のポンプの準備。

給水ポンプ用のブレーカーを入れて(使う時だけの臨時電力なのです。)、

給水口を用水路にいれ、ポンプの水抜き栓を閉め、呼び水を入れ試運転。

無事に田に水が上がることを確認していきます。

他にも、各所に配されている暗渠の蓋を閉め、田の水が排水されないようにしたり、

秋に排水のために切ってあった畔を復旧させたり。田を順番に点検していきます。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

今回、一番の不安材料はこの部分と指導役。

昨年道路工事で一時休止していた田を、復旧させた部分です。

何しろ、工事の方が復旧させたとはいえ、初めて水が入るわけで。

土も違う土だし、固めてあるとはいえ盛土になっていますし、

「どういう風になるものかな」という部分もあるそうです。

 

 

さて、この場を借りて十全社グループのメモリアルハウス浜野の市原さんに御礼

先日、このブログで「肥料の必要量計算が苦手で大変」と書いたところ

「田の面積と肥料の1a辺り必要量、肥料袋1袋辺りの量、さじ加減のプラスマイナスを

入力すると、田1枚に必要な肥料の袋数と端数のキロ数が出るように、エクセルで作る」との

大変、ありがたいお言葉をいただきました。ありがとうございます。

お礼に、メモリアルハウス浜野の宣伝をします。

t02200165_0640048012903368400

一面の芝桜も見事な、花と緑に囲まれた森の中のアットホーム葬メモリアルハウス浜野

詳しくは、上記リンクからHPをご覧ください。事前相談は匿名でOK。お気軽にどうぞ。

 

 

農場ブログ

2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編
1/5
北海道新聞に掲載していただきました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 田の給排水を準備します