The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

アリとキリギリスか。

2014年07月14日

田んぼの中干しの溝切作業をしたいところですが、どうも曇りがちで

田んぼが乾いてこないので、田んぼからの水抜け待ち状態です。

水が抜けて、田の外側がややひび割れぐらいになったら開始という事で

今日は、無理そうです。田によって水抜けしやすさ、稲の育ち具合も違うので

指導役と相談しながらですが、天気はどうにもなりませんね。

 

という事で、農業ではない別の作業。

DSCF0413

当農場の一角にあるクラシックな倉庫。いい感じです。

老朽化が激しく残念ながら、農場施設整備の際解体されそうな建物です。

直して使いたいくらいですが、サイズも小さく使い勝手も悪いので・・。

 

そこで、中身の整理をします。

DSCF0403

と、言ってもほとんどの不用品は前の持ち主の方が処分しているので

「マキに使えば」と言って残していただいた木材が大半です。

 

そこで、手が空いている時間を利用してマキにしていきます。

DSCF0415

「Theマキ割り」の図。斧・・・。マキ割りも大変・・・。

ロッキー並みにチャンピオンを目指して

薪割りトレーニングをしたい人募集中です。もちろん無料です。

 

 

DSCF0414

実際は、丸鋸で切っていきます。ひ弱なもので・・。

マキにしやすい30~40cm位に切っていきます。

たまに、気分で斧で割ってみたりもしますが、丸鋸だけでも用は足りる作業です。

切ったものは、1トンサイズのフレコンに入れ、いつでもまとめて移動できるようにしておきます。

 

暑い夏に汗だくになりつつ、冬に備えてのマキ作り。

まさにリアルな「アリとキリギリス」状態。冬の備えは、万全に。

 

DSCF0411

ついでに、農場のマキストーブを試運転してみたら、暑かった・・。

 

※農場は旧家なのでマキストーブが設置されていますが(ノルウェー製!)、

現実的には、家などは灯油のストーブで暖房をしています。

本社から来るスタッフが、マキストーブを喜ぶので準備しているだけかも。

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → アリとキリギリスか。