The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

千葉の本社へ

2014年07月27日

作業がやや落ち着いている時期なので

1週間ほど千葉県の十全社本社へ出張してきました。

DSCF0515

千葉県木更津市にある十全社統括本部です。羽田空港から45分というところ。

東京湾アクアラインを渡った先にあります。

毎日30℃超えの気温と、80% 90%という湿度!

ほぼ、加湿したビニールハウス内にいるようなものです。

北海道に慣れた体に 夏の千葉出張は、つらすぎる・・・。

 

出張の目的は、会議、会議、会議、という感じ。事務処理も多数。

 

さらに、十全社名物の夏の宿泊研修3日間。

社員の自覚と気概を育成する研修なので、体育会系研修+勉強で3日間を過ごします。

知力、体力、気力が求められる地獄の研修も、農作業で体力気力が向上しているせいか意外に楽。

まぁ一般的なサラリーマンより、現役農家の方が体力気力は、間違いなく上だと思います。

知力は、単純に比較できない感じですが農家=経営者+技術者の場合が多いので、

これも農家の方が上かな。(身びいきかも・・・。)

 

DSCF0531

ついでに、千葉の田んぼも観察します。

 

写真の田は比較的整っていて、1枚2~3反ぐらい。田園地帯でも家が田んぼに隣接しています。

北海道の稲作とは、完全に世界観が違いますね。

DSCF0533

ちょうど、花が咲き始めていました。(もちろん品種にもよります)

 

ちなみに、田んぼ脇に見慣れぬ車をとめて辺りを見ている行為は、

千葉では完全に不審者の部類。なんだか怪しいやつがいるぞ・・というふうに見えます。

やっぱり、千葉県でも田舎とはいえ不審者が多くて問題化しているそうです。

ストーカーとか、不審な声掛けなど、実際に怖い思いをしている方もいて、

不審者=即110番通報なので自分が不審者に見えないか気を使います。

その点、まだ北海道は地域がしっかりしていて安心感があります

 

 

DSCF0536

出張をおえて、新千歳空港に戻るとホッとします。

夜8時を過ぎると空港内ものんびりムード。人ごみもなく快適です。

この時の気温20℃程度。やはり北海道は過ごしやすい。

夏の本社行きは、本当に勘弁してほしい・・・。

 

DSCF0539

同じ新千歳からなら、こちらに行ってみたいものです。

千葉よりぜんぜん近くて面白そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/23
北海道産100%のおからを あげてみます
2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 千葉の本社へ