The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

憧れのマキストーブ

2014年11月04日

都会では、憧れ薪ストーブ。

DSCF1567

 

暖かいです。中を見ると。

DSCF1568

薪が燃えています。

The北海道ファームでは、完全に実用品です。

イイですよ!マキストーブ!

 

ある方から譲っていただいた

ノルウェー製のトロールというメーカーのアンティークのストーブです。

やや痛みがあったので、表面の赤さびを落として再塗装。

密閉用のガスケットロープの交換など自力でレストアをしました。

 

そして、実は薪ストーブにとって1番大事なこれ。

DSCF1571

煙突も、自分たちで設置しました。

Do It Yourself!!

 

この煙突が奥が深い世界。

ストーブの良し悪しを決定づけるのはこの煙突。

煙突内で上昇気流を発生させ煙が抜けるようにするために、

ある程度煙突自体の長さが必要で、

しかも地面と平行部と垂直部の長さに相関関係があり、

さらに、煙の温度が落ちると上昇気流が弱まるから

煙突を2重にするとか、色々深い煙突の世界。

 

とりあえず設置した写真の煙突。

今のところ室内に煙を逆流させずにうまく機能しています。

そうそう、薪の準備もしないとね。

 

 

~おまけ~

北海道3種盛り

DSCF1574

手前から、ヒグマ、ラム、鹿。

思うほど臭みは無いです。

固さを調理でカバーできれば、味は美味しいです。

 

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 憧れのマキストーブ