The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

こだわりの苗床・・・。

2015年04月16日

1年で1番の繁忙期といえます。

同時並行的にスケジュールを意識しながらの作業が続きます。

 

本社から来たスタッフが、きつい作業に取り組んでいます。

DSCF2388

水稲用の苗を育てるハウスの土(=床土)の調整作業です。

この土の状態いかんで、よい苗ができるか決まってきます。

米づくりのうえで、とても大切な要素なんです。

実はTHFのハウスの床土はあまり良い状態ではありません。

作業方法や作業機のチョイス、もともとの土質など色々原因はありそうですが、

まずは、今年良い状態に持っていくための苦肉の策。

 

「床土をフルって選別大作戦!」です。

考え方は、簡単なんです。床土をふるいで選別して、

大きな土の塊を除去しようという事なので・・・・。

写真のようなハウスの幅に合わせたフルイ(もちろん自作、DAN式床土フルイ機)に

床土をスコップで入れると、下から目の細かい土だけ出てくるので、

大きな土の塊は、フルイ上に残り除去できるという事です。

 

えぇ、考えは簡単でもご想像のように実践は大変です・・。

ただひたすらスコップで土をくみ上げる作業の繰り返し・・。

体力、筋力、根気が試されます。長時間作業は不可能です・・。

 

※一般的な農家は、絶対にしない作業です。

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → こだわりの苗床・・・。