The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

勉強の日々2015~2

2015年11月20日

何事も勉強が大事。

せっかく東京にいるので、お米の小売店巡り。

目指すは、お米売場!

 

DSCF4417

一般的なスーパーのお米売場。

DSCF4418

生産工程を紹介するパネル。工夫してますね。

 

DSCF4426

駅近のスーパー。売り場の半分がパック飯。

精米もほとんど1kg、2kg、1.8kgで売られています。5kgでさえも、少数派。

小家族の時代、駅近スーパーは持ち帰りも徒歩だろうから、

少量パックしか売れないんでしょう。電車で5kgの米を持ち帰るなんてありえないし。

時代の変化を感じます。

DSCF4425

有名な高級米が大きくいい売り場を確保していたり。

いろいろ勉強になりますね。

 

DSCF4422

こちらの有名高級スーパーで、発見!

DSCF4423

ちょっと写真が悪いですが、

いつもお世話になっている栗山町の杵臼ファームさんのお米。

「杵臼米 特別栽培 ななつぼし」 すごいですね!

はるばる、東京で見つけてしまいました。ちなみに、購入しませんでしたが・・・。

 

他にも、自然食品の店でお米を見たり。いろいろ勉強になりました。

小規模店では、精米のお米売場がない!パック飯だけ!なんて所もありましたね。

 

小売りの店頭では、全体としてお米の存在感が薄くなっている感じがします。

たとえば、品ぞろえでいえばお米は5種類くらい、そばは20種以上なんていうのも普通。

なんだか、さびしい限りですが、それも現実マーケットの動向ですね。

 

結局、あいていた東京滞在中の半日をお米売場めぐりでつぶしてしまった。

真面目すぎるぞ!自分!いや、やっぱり気になるんですよ。お米の販売も。

どんなものがニーズがあるのか、マーケットインの発想は大事です。

生産サイドからも、販売サイドからも、時には消費者サイドからもいろんな見方で

お米の勉強をしていこうと思っています。

 

 

~おまけ~

DSCF4428

今回のお土産。崎陽軒のシウマイ弁当。ある意味ソウルフード。

北海道では手に入らない、これを買うのも出張の目的。

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 勉強の日々2015~2