The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

厳寒期のファーム

2016年01月18日

お久しぶりの更新です。

 

年末年始は、The北海道ファームのある栗山町ですごしました。

年末年始の地域の会合などで、色々な方々とお話をさせていただき非常に有意義でした。

また、年が明けて10日から千葉へ 本社で仕事&帰省で行っていました。

そんな年末年始のバタバタが済んで、いよいよ本格的にThe北海道ファーム始動という感じです。

まぁ、仕事と休日の境目がない状態なので、いつが休日なのか判りませんが・・・・。

 

で、事務所を1週間ぶりにあけてみました。

DSCF4754

看板も凍りつく、真冬日のThe北海道ファーム。

 

DSCF4699

ペットボトルのお茶も凍りついています。融けるまで飲めない。

 

DSCF4724

FAXも 「室温が低すぎます」の表示。

寒すぎて、仕事をストライキ中ですね。

 

まずは、事務所を暖めないことには仕事にならない。

というか座っていることすらできない・・・・。

 

倉庫に行ってみたら、何か臭う??

DSCF4723

これ!缶ビールが凍りついて破裂中!もったいない・・・・。

これは、さすがに融けても飲めないような気がします。

炭酸飲料は、凍結に弱い感じがしますね(不要な知識)。

 

加工場に行ってみると。

DSCF4700

温度計がマイナス9.1度の表示。えっーと室内ですよね。ここ。

床のコンクリートが冷え切って、靴底から伝わる冷気がすごい。

こんなに冷えていて、機械が動くのか少々不安・・・・。

 

なんだか雪も結構降ってきたし、「暖かい」「雪が少ない」と言いながらも

除雪も欠かせない感じになってきたし、北海道の冬という感じになっています。

 

 

こういう事をブログに書くから、本社スタッフが

冬の北海道出張は、断固拒否。北海道への転勤は無理と言うんでしょうね。

通常時は、室内は暖房でヌクヌク状態、外に出るときは完全防寒なので

千葉県より生活上は、暖かいです。実は、千葉県の室温の低さのほうがつらい・・・・。

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編
1/5
北海道新聞に掲載していただきました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 厳寒期のファーム