The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

育苗用ハウスの準備です

2016年03月30日

The北海道ファームの水稲栽培の今年もスタートです。

 

まずはじめの一歩は育苗用ハウスの準備です。

毎年恒例の早朝5時から出勤、日の出とともに仕事開始です。

ちなみに気温はだいたい0℃前後、関東の感覚では、とんでもなく寒いです。

まったく春感はありません。厳冬期と同じ。

まぁ北海道感覚では、外の気温がプラス=暖かいなので、問題ないという事にします。

 

DSCF5037

風が弱い早朝、数時間の勝負なので作業スピードが大事です。

前日の間に準備を整えておき、風がない→スタートって感じです。

 

DSCF5038

ビニールをかけて、肥料をまいて、耕して、ふたをする。

簡単に言うと、こんな手順ですが、苗作りの為の大切な工程です。

 

この土づくりがきちんとできていないと、苗の生育不良を招き、

最終的には、おいしいお米にならないという悪影響が出かねません。

 

作業機を運転しながら、「いい土になれ~いい土になれ~」

肥料を撒きながら「稲に吸収されろ~効果でろ~」

土に怨念を込めていきます(結構本気・・・)。

 

DSCF5048

The北海道ファーム、育苗用のハウスは5棟あるので、もちろん1日では終わりません。

天気予報を見ながら、地面が乾いているここ数日が勝負だったので、

毎日、5時からスタートの夕方暗くなっても作業です。

 

この期間の応援スタッフは、寒い中一日中働かされて

一年で一番つらい作業に当たったかもしれませんね・・・・。ご苦労様です。

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 育苗用ハウスの準備です