The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

雑談 くり日記2

2016年07月02日

2016モンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」を作っている

The北海道ファームです。→詳しくはこちら 真面目にお米を作っています。

 

ここの所、研修などで札幌に行く用事が続いています。

日常生活では、全然いかない(雪まつりにも行ったことがない!)札幌なので

たまに行くと「大都会だな~」と、感心します。

 

というわけで、札幌と言えば、時計台です。

隣のビルに用事があったので、写真を撮ってみました。

201606281434000

札幌の都心部の真ん中にあるので、周りはビルだらけで車通りも激しい所にあります。

きれいな写真を撮るのは至難のワザで、適当に撮影すると背景にビルが入ったり、車で遮られたりします。

全体を入れて、青空バックで撮影できるポイントは、1か所しかなかったと思います。

 

 

201606281434000

建物自体は、雰囲気がいいんですが、いかんせん周りの環境が少々さわがしい・・・。

「日本三大がっかり名所」になる理由は、そのあたりでしょうね。

 

そして、札幌の行き帰りの道すがらいつも気になるのがこれ!

DSCF5657

北広島の方から栗山に向かっている道すがらにある看板です。

 

ごくごく一般的な、道路の案内表示がありますが、

僕が注目するのは、その左のちいさな案内板。

DSCF5658

栗!山! 絵文字ですか!

 

国道の案内板と同じ柱についているので、きちんと許可を取った公式な案内板だと思うんですが・・・。

絵文字入りの案内板!初めて見ました!珍品だと思います。

 

道路の案内標識は、道路の管理者が取り付けますが形式はきちんと決まっているはず。

そう、上の写真で正規の案内表示である右の青看板は、形式どうりになっています。

 

でも、この栗山の看板は???

字体も、栗の字を見ると通常の字体とは違う感じがするし、

ローマ字表記も、形式無視のすべて大文字表記。

さらには、謎の絵文字で表現! まったく通常の形式が守られていない・・・・。

という事は、通常の案内看板ではないのかも?

 

その割に、絶対に許可なくしては取り付けられない場所についているし。

もしかして栗山町役場が要請して取り付けたとか?

 

謎が深まる、気になる看板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編
1/5
北海道新聞に掲載していただきました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 雑談 くり日記2