The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

今年の稲

2016年08月14日

2016モンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」を作っている

The北海道ファームです。→詳しくはこちら 真面目にお米を作っています。

 

夏ですね。町内のひまわり畑です。

DSCF6138

山裾までずっと広がっているような広大な畑です。

きれいですね・・・・・。

つい作物としてのひまわりについて考えてしまいますが・・・・。苦笑。

 

8月も半ばになり、お米作りもいよいよ終盤に差し掛かってきました。

7月から8月初め、深水管理終了~中干しと水の管理に奔走していましたが、

今は、水の管理もやや落ち着いて水深3cm~地面が見える位までの間で調整しています。

DSCF6183

もちろん朝夕の見回りと、こまめな手入れは欠かさずにやっています。

朝夕の見回り時に、ついでに草刈りをしたり、

毎日少しづつ作業をする方が、体力的な消耗が少ないような気がします。

 

DSCF6168

こんな感じの田んぼの状態です。

 

DSCF6149

近づいてみると、穂が出そろって、早い所ではやや垂れてきました。

 

DSCF6140

色味が、おかしいのはカメラとPCのモニターの調子だと思います。

 

稲もここまで生育が進んでくると、今年のThe北海道ファームの稲の傾向が見えてきます

去年に比較して、草丈が10cmは低く、横幅も小さ目、全体的に「小さくできた」と思います。

肝心のお米としての、出来上がりはこれからどう稲穂が仕上がっていくかにもよるので

まだ、「こんな感じ」とは言えないわけですが、今のところ順調にきていると思います。

 

「小さくできて、順調なのか?」そうお感じになるかもしれません。

じつは、小さくできるのは想定のうち、収量が少なくなることも想定内です。

後は、味的な仕上がりがどうなるか?今までよりさらに食味が上がるはずなんです。

仕上がりが、楽しみですね。

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ