The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

台風連続 通路の補修

2016年08月22日

2016モンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」を作っている

The北海道ファームです。→詳しくはこちら 真面目にお米を作っています。

 

台風11号、台風9号と続けて北海道に上陸するようです。

そんなわけで、ここThe北海道ファームのある栗山町も天気が目まぐるしく変わります。

朝一番で晴れているな、いい天気だなと草刈りを始めたら、

9時ころから豪雨になって草刈り機ごとずぶ濡れとか、天候に振り回されています。

 

そんな、雨が降る状態なので事務所付近の私道も水たまりだらけ。

そこで、水たまり解消のために凹んだところに砂利を引く作業をしました。

 

(余談1)本社のメモリアルハウスでも、スタッフが砂利を敷いたそうなので、

こっちも刺激されて、後回しにしていた仕事をしたということでもあります。

 

秋の収穫期には、米を積んだトラックが行き来をして、

いっそう通路が傷むはずなので多少余裕のある今時期にやっておこうという所です。

DSCF6239

砂利屋さんから、ダンプで砂利を購入して通路に降ろす。

その後、ミニユンボで広げていきます。

 

DSCF6241

ミニとはいえ排土板があるので便利・・・・・かと思いきや、

道具を使いこなすには技術が必要なわけで・・・・。

 

砂利山を薄く平らに引き延ばすのという作業に、自分の技量がついていかない。

でこぼこが、うまく平らになりませんね。

 

結局は、手作業で少しづつ撒いていくのが一番きれいに仕上がります。

DSCF6250

もちろん、体力的にはつらいわけですが・・・。

 

とりあえず、5立米を撒いてみましたがどうでしょう。

DSCF6252

奥の撒いたところは、いいようですが、

今度は手前の低い所にも砂利を撒きたくなりますね。

砂利撒きは、ここを撒いたら、次はあちら。きりがない作業にはまりそうです。

まぁ、砂利敷き作業自体は、あいまの仕事なのでこれで良しとしようかな。

 

(余談2)ファームは、メモリアルハウスと違って革靴の人は来ないから適当でいいんです。

丁寧に平らにしないといけないメモリアルハウスの方が大変ですね。

 

という訳で余談が多い記事ですが、

The北海道ファームの仕事は、お米だけ作っていればいいという訳ではなく

施設の維持管理や、手入れも大事な仕事です。

そこが、きちんとしていないと、農作業中に変な事故を招いたり、効率が悪くなったりします。

安全で確実な作業のためにも、色々な手入れは欠かせませんね。

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/23
北海道産100%のおからを あげてみます
2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 台風連続 通路の補修