The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

道具で感動

2016年08月13日

今回は、非常に対象が限られた内容ですが、栗原が感動したので暴走します。

 

先日から、田んぼの管理と並行して農場の環境整備でチェンソーを使って伐採作業をしています。

 

そんな、チェンソー作業の重要なポイントが目立てです。

「目立てなくして チェンソーなし」それくらい大事です。

作業の効率や安全にも関わる、実際に切るよりも大事と言っても過言ではないでしょう。

 

DSCF5996

棒やすりを使って、半日に1回は目立てをしていましたが、これが難しい作業。

チェンソーの切れ味を左右しますが、悲しいかな上手にできません。

そのため、チェンソーの切れ味が悪く1本の木を切るのに時間がかかってしまいます。

 

 

そこで、物は試し半信半疑で購入したこの道具!

DSCF6161

チェンソー目立て機!

 

DSCF6159

こんな感じで、チェンソーの刃を目立てしていきます。

高速で回転する棒ヤスリを、チェンソーの刃に当てて目立てをします。

刃1か所を数秒でOKな超早業!研ぎ角30度も正確にKEEP!

これは、すごい道具な気配。

 

DSCF6160

おぉ~!いい刃ができています。

手で触るだけで切れそうです。

さらに50コマのチェーンの目立てが わずか数分で終了!

手作業の数倍の早さ!しかも仕上げがきれい。

 

早速、伐採で試し切りをしてみたら、素晴らしい切れ味!

切れてくる木くずも全然違う!いい状態の刃でこそできる木くずの感じ!

今までの手作業での目立ては、なんだったんだ・・・・・。あんなのは目立てではなかった・・・・。

 

これは、いい道具!感動した!

目立て時間も短縮!鋭い切れ味で伐採作業もスピードアップ!仕事がはかどる!

 

チェンソーの目立てが、きちんとできるプロ級の人なら棒ヤスリで目立てをすればいいのでしょうが

チェンソー初心者には、この目立て機はとってもgood!すごくいい!

という事で、ブログ読者の大半を置き去りにして一人で感動しています。

この感動を書かずには、いられない!

 

この感動を共有できるのは、林さん、あなただけです!多分・・・。

去年の薪づくりの苦労は、なんだったのかと疑問に思うこのスピード感!実感してください。

ファームのチェンソーが生まれ変わったかのような感覚になります。

チェンソー目立て機が、出張からの帰りを待っていますよ。

 

 

 

農場ブログ

2/23
北海道産100%のおからを あげてみます
2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編

年別アーカイブ