The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

くり日記 栗山天満宮例大祭

2016年09月29日

The北海道ファームの稲刈りは、一応無事に終了いたしました。

dscf6485

稲刈りが済んだ田んぼです。ずいぶん風景が違って見えます。

ただし、落ちている稲わらを見ると気分が重くなるのは、後日説明します・・・・・。

 

とにかく、稲刈りが終わったのですべての仕事を放り出して午後から休み!です。

dscf6660

という事で、子供を連れて栗山天満宮例大祭へ。

3日で動員20万!(動員数については諸説あり)らしいですが、

それもうなづけるほどの、ものすごい人!人!人!

 

北海道最大規模の出店数らしいです。確かに駅前から天満宮まで

約1kmにわたり道の両側に出店がびっしり!なかなか関東でもここまでの規模は見られない。

dscf6654

オートバイサーカスという「男はつらいよ」に出てくる興行もある!

もうほとんど伝統芸能というか文化財級の興行だと思います。

dscf6655

ヤマハのRDシリーズのように見えます。レアな旧車ですね。

樽の中をオートバイで走るので、ツインのトルクが有利なんでしょう。と読者を限定する感想を述べます。

ちなみに「くじ引きがしたい!」という事でサーカスは、見ないことに・・・。

 

dscf6657

子供だましとは、よく言ったもので大人から見ると

「その景品は、ぜったいに出ないだろ~」という商品ねらいでくじ引きに挑戦、

案の定、はずれの残念賞を引きまくる幼児・・・・・・。1回300円。

自分のお小遣いを使い込んでいるから、まぁいいか・・・・。

いつか、「すごいあたりは出ない仕組み」に気が付く日がくるまで、楽しめばいいさ。

 

そういえば、綿菓子について

「ぼくさ~、綿菓子は袋の模様がちがっても、味はみんな同じって知ってるんだよ」と

ドヤ顔で語ってきました。そこは気が付いているようです・・・。

 

やっぱり、子供にとって祭りは、魅惑の世界のようです。

栗山の祭りは3日間開かれますが、3日間毎日祭りに行きたいようです。

大人は、疲れるので1回行けば十分なんですけどね・・・・。

 

なお、The北海道ファームの美白男子H社員は、

地元でもないのに3日間毎日仕事終わりでお祭りに通い、出店で食い倒れていたそうです。

しかも寮の冷蔵庫もお祭りで買った食べ物が満載・・・。楽しそうでいいですね。

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → くり日記 栗山天満宮例大祭