The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

秋の気配がそこかしこに

2016年09月07日

2016モンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」を作っている

The北海道ファームです。→詳しくはこちら 真面目にお米を作っています。

 

台風や豪雨が北海道全域を襲って未曾有の大災害!の様相を呈しています。

が、The北海道ファームのあるここ栗山町を含む南空知は、なんとか大きな被害もなく、

「いやぁ~雨が多くて仕事にならないね~」というレベルです。

栗山って本当に いいところですね。

 

そんな、台風が通り過ぎるたび日に日に秋の気配が深まっているようです。

DSCF6357

The北海道ファームの栗の試験圃場で、栗が実っています。

これは、2年目の苗木を抵触して2年目の木です。

きびしい冬を奇跡的に超えてきた貴重な「丹沢種」です。

※丹沢種 = 本州の品種で北海道の冬を超えるのは、非常に困難といわれる品種

まだ、1本に1個くらいの実なので貴重すぎて食べる気がしないですね。

 

DSCF6354

ここ数日、赤とんぼも飛び回るようになっています。

 

DSCF6368

田んぼもだいぶ色づいてきました。

今年の収穫量を調査する「つぼ刈り」は、13日の予定です。

今年は、肥料の窒素成分を大幅に少なくしたので、収穫量は、減る予定です。

「つぼ刈り」でどんな結果が出るか?楽しみでもあります。

 

DSCF6344

あっ、田んぼに謎の生物UMAの影!イエティか?

 

そんなわけもなく、真面目にヒエをとるH社員です。

DSCF6346

近づいてみたら ヒエを高々と掲げて収穫の喜びを表現してくれました。

確かに、ヒエを取って種を落とさない様にするのは、来年に向けていいことですが、

そんなに、満面の笑みで喜ばなくてもいい気がします。

 

 

さて、稲刈りが近づくこの時期、今日も午後から雨が降り始めました。

雨が続いて田んぼが乾かない事を心配しつつ、

今のうちに、稲刈りの準備や雑用を片づけておきましょう。

 

農場ブログ

2/23
北海道産100%のおからを あげてみます
2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 秋の気配がそこかしこに