The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

稲刈り 始めました

2016年09月17日

2016モンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」を作っている

The北海道ファームです。→詳しくはこちら 真面目にお米を作っています。

 

いよいよThe北海道ファームの稲刈りが始まりました。

地域の中では、早く始めた感じですが、ななつぼしで水分量23%程度ということで、超刈り時です。

「適期だっ!」

 

dscf6449

とりあえず天候もよく、田んぼもよく乾いています。

 

dscf6456

立ち上がりのマシントラブルで時間がかかりましたが、

ようやく順調に刈り取れるようになってきました。このまま調子を上げていきたい所です。

 

dscf6464

ダンプに刈り取ったモミを移しています。

ダンプとコンバインの位置取りがポイントです。

息が合ったコンビネーションで、仕事がはかどります。

 

dscf6457

そして、今回の稲刈りのポイントはこれ!

コンバインの後ろの結束機、稲わらを束ねて吐き出す装置です。

刈り取った後に ヒモで結ばれた稲わらの束が落ちています。

 

dscf6436

この 結束機のセッティングが出なくてトラブルが頻発。

まともに動かない状態で総勢6人のKUBOTAスタッフが入れ替わり立ち代わり

結束機の調整で試行錯誤中。まるで「クボタのワークスチーム」のようです。

 

結束機自体が「最近、使っているところがない」というようなレアな装備なので、

初期の調整が難しいのは、しょうがないかなという所です。

半日かかって 結束機の調子も出てきたのでなんとか大丈夫でしょう。

 

さぁ、稲刈りの日々、約1週間の予定。その間は晴れが続きますように祈りつつ作業を進めましょう。

 

ちなみに 稲刈りをしてもそのあと乾燥→再乾燥→モミすり→精米と手順を踏まないと

食べられるようには、なりません。食べられるようになるのは、もう少し後です。

私、栗原もまだ食べられません。皆様も少々お待ちくださいね。

 

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 稲刈り 始めました