The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

稲刈り準備中

2016年09月11日

2016モンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」を作っている

The北海道ファームです。→詳しくはこちら 真面目にお米を作っています。

 

9月も半ばに差し掛かると 稲刈りの雰囲気が漂ってきます。

「坪刈り」といわれる収穫量調査のための試し刈りは、13日の予定です。

坪刈りが終われば、いよいよ稲刈りが始まる予定です。

 

dscf6394

The北海道ファームの田んぼには、北側に山があり風当りが弱いという地形的条件で

温度が上がりやすく、稲の生育が早くなる田んぼがあります。。

そんな条件の田んぼでは、写真のようにいい感じで生育も進んできました。

肥料を減らして、小出来につくる(こできにつくる=稲を大きくし過ぎないで小さく作る)ようにした

効果で、生育が早めになったというのもあると思います。

 

そんな稲刈りがちかづいていくなんとなくソワソワしたなかで、

稲刈り直前の準備や稲刈り前に終わらせたい仕事を進めています。

 

dscf6385

これは、坪刈りの準備です。坪刈りで刈る予定の田んぼに作業用の目印を設置します。

1枚の田んぼに3本立てています。

坪刈りについては、また別の回で解説したほうがよさそうですね。

 

dscf6386

検地役人の林さんが、稲の植え付け列の数をカウントしています。

「お代官様 これをお納めくだせぃ。ひとつよしなに・・・・」

「おぬしも悪よのう~。わかった。わかった」

というやり取りは、ないです・・・・。これも坪刈りの準備です。

 

dscf6388

稲刈りをした モミを運搬するための鉄コンテナの組立です。

10器程度なので そんなに大変ではありません。林さんも慣れたものです。

 

dscf6392

今年から、作業体系で考えている事があって、

トラクターでも鉄コンが運べる道具を準備しました。

試しに鉄コンを トラクターに付けてみました。

中古の器具を買ってきたので「付かなかったら どうしよう」と

心配していたので 無事装着できてホッとしました。

 

dscf6393

「家畜運搬中」

一応、お約束でふざけてみました。

危険なので真似をしないでください。

 

さて、稲刈りまで晴れが続いて田んぼが乾くよう祈っていたら

昨晩もいきなりの局地的豪雨、田んぼがまた水浸し・・・・・・。

またもや 天気に振り回されつつなんとなく落ち着かない日々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 稲刈り準備中