The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

工場の冬作業の準備

2016年12月05日

2016モンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」を作っている

The北海道ファームです。→詳しくはこちら 真面目にお米を作っています。

 

先日、大雪が降って積雪が30cmになりましたが、その後暖かい日が続いてほとんど雪が融けました。

「このまま、春になればいいのに・・・。」なんて冗談にもならない冗談を言っています。

 

dscf7288

 

積雪前の最終作業で、倉庫の中と、精米パック工場の片づけをしました。

雪が積もると、フォークリフトが外を走るのが面倒になるので、今のうちに作業が出来て助かりました。

 

dscf7284

倉庫の中に積んであったお米が入ったフレコンを、精米工場に運びます。

 

dscf7290

フォークリフトで行ったり来たり、フレコンを運びます。

 

品種毎に置き場を決めて、効率的に置くにはどういう順番で置いていくか?

早く精米したいお米を奥に置いてしまうと、取り出す作業に手間がかかる・・・。

フォークリフトが動けるスペースはあるのか?

 

 

いろいろ考えながら、ちょっとしたパズル状態でお米を収納していきます。

フレコンをフォークリフトで引っ掛けると破れてお米があふれ出す大惨事になるので

狭い所では運転も慎重になります。

 

dscf7289

なんとか、冬の間は、精米工場から外に出ないで作業ができるように

お米のフレコンを精米工場内に収納できた・・・・はずです。

 

だいたいフレコンで40本くらいのお米が収納できました。

このお米を2合の袋に袋詰めしていくのが、冬の間のメインの作業です。

仮に計算するなら40トンを 2合≒310gで袋詰めすると、約12万9千個・・・。

頑張っていきましょう。

 

dscf7285

最後に、お米が運び出されて空いたスペースに

冬の間は使わない車や、トラクターを詰め込んで準備完了。

 

冬の間は、農家の仕事から食品工場の仕事に 完全にチェンジなThe北海道ファーム。

皆様のお手元に、おいしいお米が届けられるように最新の注意で

精米、袋詰め作業に取り組んでまいります。

 

農場ブログ

2/23
北海道産100%のおからを あげてみます
2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 工場の冬作業の準備