The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

命がけのドライブ

2017年02月25日

2016モンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」を作っている

The北海道ファームです。→詳しくはこちら

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

農業経営のセミナーで札幌に行ってきました。

大通りのビルで朝9時からのセミナーです。

 

札幌市内は、朝の出勤時は渋滞するらしいし、

天気も悪そうだから、早めに出発するか・・・・と、いう事で

朝6時に栗山町を出発しました。

通常は、1時間半もみれば十分到着する距離なので、

だいぶ余裕を持っての出発という事です。遅刻はまずいので。

 

が、栗山町の町中をはずれ、隣町へのルートを進むと、

なんだか、状況が悪いような・・・・。

若干、吹雪いて道路に吹きだまりが。

しかも、まだ早朝で交通量が少ないので、道路にわだちもない・・・。

路上と路肩の境界も よくわからない・・・。

吹きだまりでは、車が上下に飛び跳ねて、頭を車内の天井にぶつけそう・・・・。

 

「う~ん。これはもしかして出歩いてはいけない日なのかも」と、思いながら

「予定は予定だし」と車を進めていきます。危険な考え・・・・。

 

田畑の真ん中の一本道では、この状況。

もう、どこを走っているのか自分でもよくわかりません・・・・・。

停車すると後続車に、追突されかねないので走るしかない状況。

「なんで、こんな日に出かけてしまったか・・・・。」

今シーズン初の、ホワイトアウト状態で事故を起こすかもと言う状況に。

引き返そうにもUターンできるポイントもなく、進むしかない状態。

 

なお、写真があるのは、まだましな状況のタイミングで

本当にホワイトアウトすると、そんな余裕もなく、まさに必死の運転。

聞こえてくるラジオの交通状況も、吹雪と事故情報が続々と聞こえてきます。

 

いや、本当に冬の田舎道は天気によっては命がけ。

北海道の過酷さを 改めて実感しました。

 

札幌に到着してしまえば、町中で建物も多いせいか、

ぜんぜん普通の雪の日な感じで、さっきのホワイトアウトはなんだったのか状態。

 

予定どおり、時間が早めなので数年ぶりにドトールへ。

栗山町近辺にはドトールが無く、超久しぶりのドトールです。

こんな事が、うれしい田舎の住民です。

 

あっ、もちろんセミナーもしっかり勉強しましたよ。

フリートークで、思いっきり暴論を言って、苦笑いされましたが。

 

帰り道は、行きと変わってこの雪道。

こういう雪道ドライブなら、気分もよく楽しいのですが。

 

皆さんも冬の雪道運転には、十分お気を付けを。

単なる運転が命がけになる危険が、いつでもあります。

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編
1/5
北海道新聞に掲載していただきました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 命がけのドライブ