The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

植える!植える!植える!

2017年05月25日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

田植も5日目 ようやく先が見えてきました。

トラブルが起きた田植え機も、北海道クボタさんが早出残業で修理を

してくれたおかげで大きく作業予定を遅らせることなく済みました。ありがたいことです。

※担当の方がたまに当ブログを見ているようなのでここで持ち上げておきます。

 

という事でここ数日のThe北海道ファームは、

植える!

植える!

植える!

さらに植える!

こっちでも、植える!

なお手で植えているのは、田植え機で植えきれなかった所や

植えたけど倒れた所などをフォローしています。

 

全部で7・5ヘクタールほどある水田に順に苗を植え続けています。

7・5ヘクタールは、坪数でいうなら約22000坪位でしょうか。

あるいは東京ドームでいうと、約1.7個分ですね。

なんだか広すぎて、よくわかりません。

そんな面積を田植え機で丁寧に植えていくわけですが、

実は、北海道では、1軒の農家で水田7.5ヘクタールは、たいして大きくありません。

 

考えてみるとThe北海道ファームのお米作りは、

水田面積が大きすぎないからこそ手をかけられるという事も出来ます。

大きすぎない水田面積に、人数をかけて細かい作業まで妥協なく

そんな作業に対する取り組み方が、おいしいお米を育てることにつながっています。

 

~お知らせ~

YouTubeのThe北海道ファームチャンネルは、こちら。

https://www.youtube.com/channel/UCMHHwkdCIE9N3PxMSq0L0Vg

動画でも、養鶏と稲作の様子をお伝えしていくのでチェックしてくださいね。

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 植える!植える!植える!