The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

機械の手入れ

2017年05月02日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

GWの前半は、雨が毎日のようにふり田んぼが乾かない栗山町です。

外作業がまったくできず仕事が進みません。

という訳で、屋内でできる作業に取り組んでいます。

 

先日、種まき作業で不調を訴えて停止しがちだった機械を メンテナンスします。

播種機一式の中で、土を持ち上げるためのミニコンという機械です。

 

まずは、不調の原因を探るべくバラバラに。

中古を譲ってもらった機械なので、使用時間も長くそれなりに消耗していますね。

「多分、ここがこうなって、この汚れとサビが・・・・」原因を探ります。

 

機械の内部に入り込んだ汚れを落としたり、グリスアップをしたり、

こんなにバラして、もとに戻せるのか?

一抹の不安を感じつつ、作業をします。

 

サビを落として、ペンキをスプレーしてみました。

画像で見る限りは、新品同様に見えませんか?

 

傷んだ部品を、ありあわせの素材で自作してみます。

 

という訳で出来上がり。

試運転では、無事に動いていますが実際に土を入れて稼働させてみないと、

最終的には、調子が戻ったか分からないですね。

来年の種まき作業で、スムーズに動いてくれることを願いつつ

ビニールをかけて倉庫に しまいます。

 

 

というような、種まき関連の機械のメンテナンスや片づけが終わりましたが、

まだまだ田んぼには、入れそうにありません・・・・・・う~ん・・・・。

昼から近所の公園に行ってみました。

GWの初日に、こんないい公園がガラガラ。

北海道って、いいですね。

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 機械の手入れ