The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

お米の出荷と保管のおねがいも

2017年07月01日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

6月もあっという間に過ぎていきましたが、間を見て工場も動かしていました。

昨年のお米の在庫も 残り少なくなってきました。

 

田んぼの手入れやにわとりのお世話もあるので、

工場フル稼働という訳にもいかないのが もどかしいところ。

 

気温が上がってきているので、精米時の摩擦熱の処理など

季節柄の気を使う部分が多くなり、細心の注意が必要です。

精米作業、袋詰め作業については、マイナス気温の冬の方が向いていますね。

 

それでも出荷の準備を整えて、JR貨物のコンテナが集荷に来ました。

5トン弱のお米が、千葉の十全社に向けて出発していきます。

 

お客様の所へ、いざ出発。

「みんな、おいしく食べてもらえよ~」

千葉県は、もう真夏の陽気と聞いていますので、暑さが心配です。

 

皆様のお手元にお米が届いたら、冷蔵庫での保管をお願いしたいところです。

意外に思われがちですが、お米は、野菜と同じ生鮮食品。

ありがちな、流し台の下の米びつやレンジ台と一体化した米びつで、

40度以上になる事もある千葉県の室温で保管されてしまうと、

お米の品質、食味は確実に劣化します。

もちろん十全社の倉庫では、保冷で保管しています。

 

この話は、The北海道ファームの水芭蕉米に限らず、

どんなお米でも同じなので、「お米の保管は冷蔵庫」という事を

皆さんにも意識していただけるとおいしいお米が食べられますよ。

 

 

~社内連絡~

今回は、おまけで動力式穴掘りドリルもコンテナに入れましたよ。

なお土の地面では、感動するほどの威力を発揮しますが、砂利には弱いのでご注意を

 

 

 

YouTubeのThe北海道ファームチャンネルは、こちら。

https://www.youtube.com/channel/UCMHHwkdCIE9N3PxMSq0L0Vg

 

 

 

農場ブログ

2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編
1/5
北海道新聞に掲載していただきました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → お米の出荷と保管のおねがいも