The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

すくすく成長中

2017年07月05日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

The北海道ファームに来てから20日ほどになる黒ひすい鳥のひな。

来た時に比べて、体格も倍くらいにおおきくなり元気に動き回っています。

 

人間が来ると、一斉にピヨピヨ言いながら逃げていきます。

すばやい動きは、さすが鳥ですね。

まだ、外の放牧場に出していませんが、運動量は十分足りていそうです。

前回のヒナ育成時のデータ取りが不足しているので、あくまでも勘になりますが

約3か月くらいで大人の鳥と変わらない体格に育つ予定です。

 

大人の鳥と、ほぼ同じ体格になったら去年の1期生約150羽と今回の2期生約200羽を

同じ外の放牧場に解き放ち、2群を合流させる予定です。

養鶏業界でもほぼ例がないと言われる150対200の大合流、どんな事になるのか・・・。

 

 

その合流予定のもう一方、1期生はこんな感じです。

ヒナから比べれば、10倍くらい大きいです。

鶏舎の床に、栗原がエサをこぼしたので夢中でつついたり、

 

そとの放牧場で、自由気ままに草を食べたり、元気に暮らしています。

2年目の夏を迎えて、微妙に産卵数が落ちてきたような気もしますが

まだまだ元気いっぱいで走り回っています。

 

 

YouTubeのThe北海道ファームチャンネルは、こちら。

https://www.youtube.com/channel/UCMHHwkdCIE9N3PxMSq0L0Vg

農場ブログ

2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編
1/5
北海道新聞に掲載していただきました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → すくすく成長中