The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

地域の一員 The北海道ファーム

2017年07月13日

皆さんこんにちは。

農家 兼 1級葬祭ディレクターの栗原です。

ちなみに 1級お墓ディレクターでもあり、農業界より葬儀業界の方が長いです。

 

The北海道ファームは、栗山町の旭台と言う地区で農業をしています。

農業、特に水田農業は、農業用水を利用する性質からも、

地域の一員として、農業に取り組んでいく事が欠かせない性質があります。

The北海道ファームも日ごろから近隣のお付き合いに、参加せていただき

地域の先輩がたから、農業だけでなく色々な事を教えていただいています。

 

という事で、先日旭台5班の一員としてお葬式のお手伝いを させていただきました。

先ほどの自己紹介は、この前振りだったわけです。

「地域の活動をしていると、お葬式のお手伝いも事もあるよね」という話は、あったのですが・・・・

まさか、こんなに早くお葬式のお手伝いに行くとは、思いませんでした。

 

喪服を着て、受付に座る林さん。

会葬礼状をセットする姿は、久しぶりに見ました。

お礼状の折り方、さばき方が、プロってますね。

 

もちろん隣組の一員として、お手伝いに出ているので色々と仕事があります。

関東圏のお葬式とは、やっぱり色々と異なるので、勉強になりました。

 

受付係  お香典を受け取り封を開ける、会葬御礼を渡す

確認係  金額を確認して 中身を出す

領収書係  お香典の領収書を書く

ナンバー係 香典袋に通し番号を付ける

袋係   香典袋に穴を空け番号順にリングでまとめる

記帳係  香典帳に香典の額、名前、住所等を記入

会計係  帳面と実際の金額の集計、各業者への支払い

 

受付だけでもこんな感じですね。結構大変ですが、これが当たり前だそうです。

 

他にも

お寺係 お寺の接待をする係、導師は数人来るのが普通のようです。

配膳係 食事を出す所で配膳をしたり飲み物を出したり

※ちなみに 仕出しを利用しない場合は料理も作るそうです。

 

さらに通夜葬儀の進行も隣組の仕事だそうで

司会  式全体の司会進行(今回は葬儀社の方でした)

焼香係  葬儀は、指名焼香なので、親族全員、役職者の名前を読み上げていく

弔電係  弔電を読み上げる係

 

他にも大事な

役所係 死亡届けを提出して火葬許可証をもらってくる

なんて仕事もありまして、隣組の仕事は、盛りだくさん。

 

葬儀の清算も隣組の仕事で、集まった香典から

葬儀社や料理屋さん、その他、細々した支払いも、隣組の会計係の仕事です。

出棺している間に、集金が受付に来るんですね。

 

このような、様々な仕事を滞りなくこなせるというのは、

隣組の力がすごいなと感心するばかりです。

僕も林さんも、皆さんに色々と教えていただきながらお手伝いをさせていただきました。

 

僕も指名焼香の読み上げ係として、司会台からマイクでご案内を申し上げました。

数年ぶりなので最初の一声は、緊張しましたが、しゃべりだしてしまえば普通にできるものですね。

一人づつ時間を掛けてご案内しようとしたら、「もっとペースを上げて」と、

葬儀社の司会の方から、ダメだしされましたけど・・・。

 

葬儀社の司会の方と色々お話をして、今度から司会もできそうですね。

まぁ、葬儀屋歴15年以上なんで、出来て当たり前と言えば、当たり前なんですが。

葬儀の司会進行を完璧にこなす隣組のおじさんと言うのも、なかなか貴重でしょう。

 

軽トラに載って、大きな紙袋をいただいて帰る林さん。

完全に隣組のおじさん(まだまだ若手)ですね。

 

なお、栗山町の葬儀事情についても色々と情報を収集したので、

十全社栗山支店もできそうな気がしてきましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 地域の一員 The北海道ファーム