The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

ジャガイモの試験栽培

2017年10月16日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

The北海道ファームのあるここ北海道栗山町でも、

山の方から徐々に紅葉の時期を迎えています。

紅葉の次には 間もなく雪の季節になってきます。

今年の空は、雨が多く晴れが3日と続かないので

外での作業がはかどらず、やや焦っています。

 

そんななか、後回しにされていたジャガイモの試験栽培ですが

ようやく収穫作業を行いました。

まずは、ジャガイモの先生である農家の大先輩から

ジャガイモの掘り上げ機の使い方を習います。

この機械で、地面の中にあるいもを 地上に掘り上げます。

 

その後、地面の表面に出てきたいもを拾うところは手作業です。

北海道で見かけるトラクターで引っ張るような巨大なポテト収穫機ではなく、

テデトールで作業します。家庭菜園程度の栽培なので手で拾う方法でも大丈夫。

 

サイズ感がそろっていないのは、ご愛嬌ですが

収穫量は、この写真のコンテナで10個以上、300kg位になりそうです。

いもの先生の指導と、林さんのお世話で上々の出来栄えになりました。

試験栽培は、成功です。

 

次は、この収穫したいもを十全社グループの料飲部門の厨房に送り

専門の調理スタッフが厨房で加工をして、販売用の農産加工品に仕上げる試作です。

以前に他で手配したいもからの試作には、成功しているという事で、

今度はThe北海道ファームの栽培したいもでの試作です。

このまま順調に試作やパッケージが決まれば、この冬には販売商品になる予定です。

その際には、通販サイトでも新発売になるので、こうご期待という事で。

他にも、十全社の仕出し料理の材料にしたり、色々と活用先は広がります。

 

畑での栽培から、加工品の製造、そしてギフト商品での販売、

あるいは畑での栽培から、仕出し料理部門のお料理としてのお客様への提供、

トータルで手掛けていくところが、すごいなと思います。

自分の勤務先なので、あまりほめるのも自画自賛でどうかと思いますが、

やっぱりすごいと思います。いろいろ展開が楽しみです。

 

~お知らせ~

畑から販売まで お客様の事を考えて作っている

The北海道ファーム製品の通信販売サイトはこちら。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → ジャガイモの試験栽培