The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

2017年産米 出荷しました

2017年11月30日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

ここ数日、気温の変化が激しく、寒暖差で風邪を引きました。

最高気温が10℃位の暖かい日と、マイナスな寒い日が

交互に来るので、体調を崩しやすい時期ですが、

精米工場の故障の関係で、米ぬかの粉じんを吸い込んだのも

喉鼻に悪さをした気がします。

 

こちらは、順調に稼働しだした精米工場の様子です。

次々と、2合に袋詰めされたお米が機械から出てきます。

2017年産のお米の袋詰め作業です。

 

お米の2合詰パックを、順に出荷袋に詰めています。

写真は、1年ぶりに防寒つなぎを着用したら、つなぎの横が裂けたH氏です。

制服のつなぎ 3Lサイズが着られない強靭な体型に肉体改造してきたようです。

 

この場合、サイズUPを支給するべきか、自己責任で無視するか、迷うところです。

いくら、The北海道ファームのお米や北海道の食べ物がおいしいからと言って

去年着れた3Lサイズの制服が着れなくなるのは、・・・・。

だいたい3Lより大きいサイズは、値段も上がるしな~。

 

約1週間の工場作業で5トンコンテナ1基分の出荷準備が出来ました。

同時に送る、紙袋のお米など別注文の品物もあります。

 

お世話になっている運送屋さんがコンテナを持ってきます。

フォークリフトと人力!で積込作業をしています。

0℃前後の作業ですが、やや汗ばんできますね。

 

さて、準備完了です。

2017年産の新米が千葉県の本社に向かって出発します。

 

今年のお米は「ここ十年で最高の出来」かつ、

日本一おいしいお米コンテストで、決勝に残りったお米。

自信を持って、送り出せます。

皆様の所にお米が届いて、食べていただけることを

The北海道ファームも楽しみにしています。

 

~お知らせ~

 

The北海道ファーム製品の通信販売サイトはこちら。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

※製品が新米かについては、注文時お問い合わせください。

 

 

 

農場ブログ

2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編
1/5
北海道新聞に掲載していただきました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 2017年産米 出荷しました