The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

本格的な冬の訪れ

2017年12月18日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

The北海道ファームのある栗山町は、北海道内では

比較的雪が少ない地域ですが、それでもいよいよ本格的な冬になってきました。

朝のThe北海道ファームの様子です。吹雪いています。

そろそろ、除雪シーズンも始まりました。

 

田んぼの方も、この様子。寒々しく雪に埋もれてきました。

まだ積雪の深さは、20cm程度ですが、雪景色には変わりありません。

 

事務所に入ってストーブをつけると、現在室温 マイナス6℃。

部屋が温まるまで、座って仕事をする気になりません。

まぁ、外の除雪作業に小一時間かかるので、その間に温まるでしょう。

 

良く見ると、雪道を走ってきた軽トラも雪まみれでひどい状況。

ウインカーやブレーキランプが雪で覆われて、見えません。

これでは、後続車に合図が送れず、非常に危険。ぶつけられても文句が言えませんね。

 

と言っても、毎日毎日吹雪いているわけではなく、

時には、気持ちよく晴れる日もあります。

 

こんな日は、雪の照り返しでひどい日焼けをしたりします。

なお、もちろん気温は一日中マイナスの真冬日。

晴れているからと言って、雪が融けてなくなるわけでは、ありません。

この辺の感覚は、暖かい地方の人にはピンとこない感覚ですね。

 

ということで、The北海道ファームにも本格的な冬、

雪のシーズンが到来した様子を お伝えしました。

 

~おまけ~

湖面が半分凍りついたシューパロ湖です。流氷みたいですね。

 

~お知らせ~

第11回日本一おいしいお米コンテストにて

優良金賞受賞の おぼろづきが購入できる

The北海道ファーム製品の通信販売サイトはこちら。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

※コンテスト出品米が、商品に含まれているか、

順次切り替え中なので、注文時お問い合わせください

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 本格的な冬の訪れ