The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

特別栽培米

特別栽培米は「美味しい」と「安心」の証

The北海道ファームのお米は、すべて特別栽培米。

特別栽培米とは、農林水産省の基準に基づき、減化学肥料と減農薬で栽培した特別なお米のことです。

「美味しい」の基準って何でしょうか。個人により味覚の差はありますが食材の美味しさは、本来の味と香りがすることではないでしょうか。いま多くの農作物は、化学肥料で育てられています。これは植物のサプリメントのようなものです。生産者にとっては「成長が早い」「大きく実がなる」など便利な肥料ですが、「美味しさ」は重要視されていません。植物には、本来生きるための能力があります。環境さえよければ立派な成長をしてくれます。その環境を整えるには非常に人手がかかり、多くの生産者は良いとわかっていてもできない状況にあります。The北海道ファームは、質の高い、美味しいお米を作るために、あえて手間をかけ健康な稲を育てています。「美味しい、香りが良い」お米には理由があります。

「安心」の基準はどうでしょうか。農林水産省が定めた基準値以内であれば「安心」と思っている人が多いと思いますが、世界と日本を比較すると一定面積当たりの農薬使用量は、世界第2位という数値があります。どうやら日本の農薬に対する基準は世界に比べると緩いようです。すぐに人体に影響が出るわけではありませんが、残留農薬は長い間に蓄積されて、人の神経や発がんに影響を及ぼすと言われています。農家にとって農薬を少なくすることは草刈りなどの手間が多くなり、今までより膨大な作業をすることになります。高齢化して効率化できない日本農家には無理があります。The北海道ファームは「安心」を提供することも1つの商品と考えています。 実際にお米を食べる方の事を考え、創意工夫と愛情をもって、減農薬にもチャレンジしました。「安心」は作る人の食べる人への愛情が込められています。

The北海道ファームが手塩にかけて育てた特別なお米をご賞味ください。

2017年度 特別栽培米栽培履歴

会社名 住所 電話番号
生産者名 The北海道ファーム株式会社 代表取締役
戸波 亮
北海道夕張郡栗山町字旭台168番地63 0123-72-2422
栽培責任者 The北海道ファーム株式会社 取締役
栗原直樹
北海道夕張郡栗山町字旭台168番地63 0123-72-2422
精米責任者 The北海道ファーム株式会社 工場長
林 賢一
北海道夕張郡栗山町字旭台168番地63 0123-72-2422
確認責任者 株式会社 十全社 常務取締役
坂井行宏
千葉県君津市中野4-1-14 0439-50-9888
確認責任者 確認欄
栽培計画確認 3月13日 管理状況確認 8月31日 保管状況確認 9月27日
圃場確認 6月1日 収穫状況確認 9月26日 精米状況確認 10月16日
受領確認者 株式会社
十全社
業務部長
石塚和美
住所
千葉県君津市泉278-1
電話
0439-32-4687
受領確認欄 ※入庫時毎に別紙出荷伝票にて確認するものとする
対象圃場一覧
圃場・面積 所在地 圃場・面積 所在地 圃場・面積 所在地 圃場・面積 所在地
A 26a 栗山町旭台 F 71a 栗山町旭台 K 20a 栗山町旭台 (P 5a) (休耕)
B 32a 栗山町旭台 G 71a 栗山町旭台 L 46a 栗山町旭台 Q 63a 栗山町旭台
C 51a 栗山町旭台 H 50a 栗山町旭台 (M 5a) (休耕) R 60a 栗山町旭台
D 68a 栗山町旭台 I 19a 栗山町旭台 N 34a 栗山町旭台 S 49a 栗山町旭台
E 65a 栗山町旭台 J 25a 栗山町旭台 O 20a 栗山町旭台
農林水産省 新ガイドラインによる表示特別栽培米
節減対象農薬 当地比 5割減
化学肥料(窒素成分) 当地比 5割減
栽培責任者 The北海道ファーム株式会社栗原直樹
所在地 北海道夕張郡栗山町字旭台168-63
連絡先 0123-72-2422
確認責任者 株式会社十全社 坂井行宏
所在地 千葉県君津市中野4-1-14
連絡先 0439-50-9888
精米責任者 The北海道ファーム株式会社林 賢一
所在地 北海道夕張郡栗山町字旭台168-63
連絡先 0123-72-2422
農薬等使用状況 http://thehokkaido-farm.co.jp/
節減対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 仕様回数
イソチアニル 殺菌 1
シアントラニリプロール 殺虫 1
ピラクロニル 除草 1
プロピリスルフロン 除草 1
ブロモルチド 除草 1
カスガマイシン 殺菌 1
トリシクラゾール 殺菌 1
エプチドール 殺虫 1
フェリムゾン 殺菌 1
フサライド 殺菌 1
クロチア二ジン 殺虫 1
合計11
作業実績 使用資材
作業名 作業予定時期 施肥・土づくり等 病害虫・雑草防除等
名称 使用量 名称 使用量
温床ハウス融雪 2/28~3/25 サンアッシュ(2月28日)
(3月7日)
100kg×2回
温床ハウス施肥 3/25~ 水稲育苗複合S258(4月4日) 20kg@500枚
種子消毒 4/6 4/10 温湯種子消毒(4月4~10日) 薬剤未使用
催芽 4/15~4/24 食酢(4月14~22日) 50倍
播種 4/17~4/26 みのる純正培土
ナイスフクド(4月16~25日)
苗消毒 4/30~5/6 スタウト顆粒水和剤(5月4~10日) 0.3L@1箱
苗殺虫 5/17~5/27 バズ顆粒水和剤(5月18~20日) 0.5L@1箱
本田土づくり 4/15~4/16 粒状ケイカル(4月15日) 120kg@10a
本田溝切 4/20~4/25 (5月1~2日)
本田耕起 4/25~4/30 (5月3~9日)
本田施肥 元肥 5/1~5/7 美味有機048号(5月10日) 30kg@10a
本田施肥 元肥 5/1~5/7 ようりん(5月10日) 20kg@10a
本田代かき1回目 5/7~5/17
本田代かき2回目 5/13~5/23
田植 5/17~5/27
本田施肥 側条肥 5/17~5/27 水稲側条622(5月20~27日) 20kg@10a
本田除草 5/28~6/6 アッパレZジャンボ(6月5~9日) 0.4kg@10a
アゼ草刈り 6月(6月19~25日)
7月(7月15~21日)
8月(8月17~21日)
田面溝掘り 7月(6月30日)
深水管理 7月(7月2~21日)
本田防除1 ヘリ 8月1週 ダブルカットフルアブル(8月4日) 800cc@10a
本田防除1 ヘリ キラップフロアブル(8月4日) 上記と混和
本田防除2 ヘリ 8月2週 ブラシンゾル(8月14日) 800cc@10a
本田防除2 ヘリ キラップフロアブル(8月14日) 上記と混和
試し刈り 9月(9月13日)
稲刈り 9月(9月16~26日)
稲わら搬出 9月 10月(9月16日~10月5日)
本田溝切 10月(10月10日~20日)
乾燥調製 9月 10月 11月(9月16日~11月10日)
会社名 住所 電話番号
生産者名 The北海道ファーム株式会社 北海道夕張郡栗山町字旭台168番地63 0123-72-2422
代表取締役
戸波 亮
栽培責任者 The北海道ファーム株式会社 北海道夕張郡栗山町字旭台168番地63 0123-72-2422
取締役
栗原直樹
精米責任者 The北海道ファーム株式会社 北海道夕張郡栗山町字旭台168番地63 0123-72-2422
工場長林 賢一
確認責任者 株式会社 十全社 千葉県君津市中野4-1-14 0439-50-9888
常務取締役坂井行宏
確認責任者 確認欄
栽培計画確認 管理状況確認 保管状況確認
3月13日 8月31日 9月27日
圃場確認 収穫状況確認 精米状況確認
6月1日 9月26日 10月16日
受領確認者 株式会社 十全社 住所
千葉県君津市泉278-1
電話
0439-32-4687
業務部長石塚和美
受領確認欄 ※入庫時毎に別紙出荷伝票にて確認するものとする
対象圃場一覧
圃場・面積 所在地
A 26a 栗山町旭台
B 32a 栗山町旭台
C 51a 栗山町旭台
D 68a 栗山町旭台
E 65a 栗山町旭台
F 71a 栗山町旭台
G 71a 栗山町旭台
H 50a 栗山町旭台
I 19a 栗山町旭台
J 25a 栗山町旭台
K 20a 栗山町旭台
L 46a 栗山町旭台
(M 5a) (休耕)
N 34a 栗山町旭台
O 20a 栗山町旭台
(P 5a) (休耕)
Q 63a 栗山町旭台
R 60a 栗山町旭台
S 49a 栗山町旭台
農林水産省 新ガイドラインによる表示特別栽培米
節減対象農薬 当地比 5割減
化学肥料(窒素成分) 当地比 5割減
栽培責任者 The北海道ファーム株式会社栗原直樹
所在地 北海道夕張郡栗山町字旭台168-63
連絡先 0123-72-2422
確認責任者 株式会社十全社 坂井行宏
所在地 千葉県君津市中野4-1-14
連絡先 0439-50-9888
精米責任者 The北海道ファーム株式会社林 賢一
所在地 北海道夕張郡栗山町字旭台168-63
連絡先 0123-72-2422
農薬等使用状況 http://thehokkaido-farm.co.jp/
節減対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 仕様回数
イソチアニル 殺菌 1
シアントラニリプロール 殺虫 1
ピラクロニル 除草 1
プロピリスルフロン 除草 1
ブロモルチド 除草 1
カスガマイシン 殺菌 1
トリシクラゾール 殺菌 1
エプチドール 殺虫 1
フェリムゾン 殺菌 1
フサライド 殺菌 1
クロチア二ジン 殺虫 1
合計11
作業実績 使用資材
作業名 作業予定時期 施肥・土づくり等 病害虫・雑草防除等
名称 使用量 名称 使用量
温床ハウス融雪 2/28~3/25 サンアッシュ(2月28日)
(3月7日)
100kg×2回
温床ハウス施肥 3/25~ 水稲育苗複合S258(4月4日) 20kg@500枚
種子消毒 4/6 4/10 温湯種子消毒(4月4~10日) 薬剤未使用
催芽 4/15~4/24 食酢(4月14~22日) 50倍
播種 4/17~4/26 みのる純正培土
ナイスフクド(4月16~25日)
苗消毒 4/30~5/6 スタウト顆粒水和剤(5月4~10日) 0.3L@1箱
苗殺虫 5/17~5/27 バズ顆粒水和剤(5月18~20日) 0.5L@1箱
本田土づくり 4/15~4/16 粒状ケイカル(4月15日) 120kg@10a
本田溝切 4/20~4/25 (5月1~2日)
本田耕起 4/25~4/30 (5月3~9日)
本田施肥 元肥 5/1~5/7 美味有機048号(5月10日) 30kg@10a
本田施肥 元肥 5/1~5/7 ようりん(5月10日) 20kg@10a
本田代かき1回目 5/7~5/17
本田代かき2回目 5/13~5/23
田植 5/17~5/27
本田施肥 側条肥 5/17~5/27 水稲側条622(5月20~27日) 20kg@10a
本田除草 5/28~6/6 アッパレZジャンボ(6月5~9日) 0.4kg@10a
アゼ草刈り 6月(6月19~25日)
7月(7月15~21日)
8月(8月17~21日)
田面溝掘り 7月(6月30日)
深水管理 7月(7月2~21日)
本田防除1 ヘリ 8月1週 ダブルカットフルアブル(8月4日) 800cc@10a
本田防除1 ヘリ キラップフロアブル(8月4日) 上記と混和
本田防除2 ヘリ 8月2週 ブラシンゾル(8月14日) 800cc@10a
本田防除2 ヘリ キラップフロアブル(8月14日) 上記と混和
試し刈り 9月(9月13日)
稲刈り 9月(9月16~26日)
稲わら搬出 9月 10月(9月16日~10月5日)
本田溝切 10月(10月10日~20日)
乾燥調製 9月 10月 11月(9月16日~11月10日)


トップページ

→

特別栽培米

→

「美味しい」と「安心」の証