The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

最新 トラクター 欲しいですね

2020年01月23日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

いつもお世話になっているkubotaさん。

言わずと知れた農機具メーカーです。あるいは、建機メーカー。

実は、水道事業とか、いろんな顔もありますね。

  

その新しいトラクターがこれ。

  

  

かっこいい。

人が運転しない自動運転、自立作業が前提なのでしょう。運転席がありません。

というより、立ち上がって?戦いそうです。レーザー光線を発射しそうです。

  

  

冗談は、さておき農家的に よく見れば 結構リアルに農機感ありますね。

4輪?ともに クローラーで田んぼに負担をかけずに作業できそうです。

(フルクロでいいよというツッコミは、なしで。)

エンジンの位置が車体のセンターっぽいので 単体でのバランスよさそうです。

フロントには、フロントウエイトもついて、後方に作業機をつけた時の

バランスも きちんと成立しそうな感じがします。

  

写真で見えない後方には、3点リンクとPTOの取り出しがあるのでしょうか?

実際には、この車体に、うちの30年前のロータリーをつけるのかな。

それは、ちょっと微妙ですが、そうでなくては、導入しにくいですね。

  

まぁ コンセプトモデルなので このまま販売は難しいのでしょう。

でも ライバルヤンマーさんは、このコンセプトモデルを発売しています。

  

  

kubotaさんにも 頑張って欲しいです。

自動運転等の機能がきちんとすれば、買います。

人間一人分の人件費が浮けば、費用対効果は あると思います。

  

未来の農業、徐々に現実になってくるんでしょう。楽しみです。

  

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

新年始まりました

2020年01月17日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

2020年 令和2年が 始まりました。

The北海道ファームの農場がある北海道栗山町では、

降雪量が少なく、気温も高めで推移しているので、

例年より雪が少ない年明けです。除雪作業も少なくて楽ですね。

 

農家としての新年の始まりは、1月4日の

地域の新年祈願祭と新年会から始まりました。

今年は、自治会の役員の任を 任されているので、

新年会の準備をする仕事がありましたが、

皆さんに皆さんにご指導いただき、無事に勤めることができました。

他にも、年明けから新年の行事関係への出席が続きました。

 

そんな栗山町での諸行事がひと段落して、

グループ本社と、実家のある千葉県へ行ってきました。

本社の方では、The北海道ファームのお米が運び込まれ、

返礼品ギフトとして箱詰めされる米工場で 打合せをしたり、

The北海道ファームのお米や玉子を使い、仕出し料理や加工品を作る

料理部門で現場のスタッフと情報交換をしたり、

普段、電話でしか話せない他部署のスタッフとお話をしてきました。

 

他にも、販売促進や通販のオペレーション部門や事務部門など

たまに千葉に行くとグループ各社、各担当者と色々話がある物です。

突然、取材の依頼が舞い込んで対応したり、北海道に居なくても

携帯とメールの時代では、仕事が色々できてしまいます。

 

それでも、実家への里帰り、子どもたちも一緒に千葉に言っていたので

いくつか遊びに出かける事も出来て 楽しんできました。

 

今週からは、栗山に戻り精米袋詰め作業を すすめつつ、

年明けスタートの机上の作業を 始めました。色々あるんです。

今年もぞくぞくと新しい取り組みがスタートする予定です。

皆様の応援とご指導、どうぞよろしくお願いします。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

ご挨拶

2019年12月31日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

2019年中は 大変お世話になりありがとうございました

2020年も どうぞよろしくお願いいたします

2019年は、The北海道ファーム株式会社にとって

大きな出来事がたくさんございました。

 

8月には、待望のThe北海道ファームSHOPがオープンいたしました。

 

9月には、たまごかけごはんフェストにおいて、The北海道ファームの

黒ひすい鳥の玉子が、たまごグランプリを いただきました。

 

11月には、The北海道ファームの皆が育てたお米が、

米―1グランプリin蘭越において、準グランプリ(全国3位)、

銀賞(全国ベスト12)のダブル受賞を いただきました。

 

4月には、神奈川県の米専門店やまぐちが、グループ会社に加わり

新しくお米の専門家と協力しお米作りに 取り組みはじめました。

 

このような、飛躍の年になりましたことは、お客様はじめ関係者皆様の

あたたかい応援、ご指導をいただいたおかげでございます。

今後とも、The北海道ファーム株式会社への

あたたかい応援、ご指導を おねがいいたします。 

 

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

いよいよ 除雪シーズンです

2019年12月28日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

今年は12月に入っても、気温が高い(+5~10℃)日や

雨が降る日があったので、雪が少ない状態でした。

おかげで除雪を 本格的にしないで済んでいましたが、

とうとう、12月らしく本格的に雪が降り始めました。

除雪機を積んだ冬使用の軽トラで出勤しました。

一晩で30㎝近い雪が 降りました。

軽トラで無理やり走れるギリギリの雪の深さ。タイヤの半分くらいまで雪が来ています。

バンパーで 雪を押し付ける除雪車状態。車によくないですね。

 

という訳で、今シーズン初めての除雪使用トラクターの登場です。

約1年ぶり、久しぶりの除雪作業なので雪をどかしているつもりが

地面を掘ってしまったり 要領がいまいちですね。

 

これから約3カ月、除雪シーズンです。

通常の会社業務の前に、なにも生み出さない除雪作業・・・・。

普通に仕事をできるようにするための除雪作業は、

当地では必須ですが 生産性がほぼない作業です。

僕は、雪がない地方出身なだけに雪国の除雪作業の負担を 実感します。

除雪も大変だし、車のタイヤも夏冬2種類必要だし、

建物も耐雪使用で頑丈にしないといけないし、雪国コスト、バカになりません。

年を取ったら、雪がない所に住むのが良いという人の気持ちもわかりますね。

 

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

 

十全社グループ忘年会で農家の未来を考えた

2019年12月24日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

12月も後半になると、各種団体の年末総会や忘年会など会合ごともだいたい終わりになってきました。

今年は、というか今年も、12月の雪が少ない栗山町。

まだ本格的な除雪を始めないで何とかなっています。

 

先日は、The北海道ファーム株式会社のグループ会社各社から

ほぼ全スタッフがそろう十全社グループ 忘年会が行われました。

グループ各社総勢100名オーバーだと思います。

普段、会う事がないグループ各社のスタッフと顔を合わせる年に1度の機会です。

特に、The北海道ファームのスタッフは、北海道で仕事をしているので、

なかなか、グループ他社のスタッフと会う機会がないんですよね。

1年ぶりに会う方もいれば、新入社員で始めましての方もたくさんいるという会合でした。

沢山の人と会い、お話しするのは、やっぱり良いですね。

電話やメールでは、換えられない事ってありますよね。

 

さて北海道からの参加なので、当然飛行機で移動するわけですが、

往復3時間 機中の時間を有効活用するべく、勉強です。

農業の将来的な所の本を この機会にまとめて読みましたが、

「農家の未来。あんまり楽しくなさそうだな」と言うのが率直な感想です。

この本に書いてあるように 技術的進歩が進んでいくと

AI農業の普及、RPAの導入、自立型ロボット農機の導入などが進んでいくと、

農業に人手が要らなくなりますね。人間が出ていくところがなくなりそうです。

という事は、The北海道ファームの農業こんな感じに。

 

朝 自動運転の自動車で ひとり事務所に行き、PC上で進捗状況を一応チェック。

(実は RPAで作業計画から進捗管理までしているので、見ても意味なし)

自動で動いているトラクターの様子を見る。

(実は、異常があれば、トラクターの自己診断と通報装置でメーカーが見に来るので見る必要なし)

田畑の様子を 一回り見回り。

(実は、ドローンと画像解析、各種センサーで作物を監視しているので 必要なし)

最後に、近所の農家さんと立ち話をしようかなと思うも 大規模化しすぎて隣の農家がいない

結局、人間がやることがなくて、帰宅。

今日も会社で誰にも合わない。一人農業。最近運動不足で太ったな。

 

なんて、状況になりそうです。いや確かに効率化して利益も出るんだろうけど、つまらないですよ。

やっぱり、田んぼの見回りの途中で先輩農家とお話したり、

近所の会合で、作物について情報交換したり、そういうのが楽しみでもあるわけですよ。

時間かかるねと言いながら、田んぼを見て回るのが、いいわけですよ。

そう言うの全部無駄。画面上で見て、ロボット任せが一番効率的。

広大な農場で事務所に一人。良い農業という感じしないんですよね。

 

まぁ、そこまで行くのに10年くらいはかかるだろうから、まだ今は、いいですけど。

生きてるうちに、そんなレベルまで農業も進歩しそうですね。

爺になったら「昔は、田植え機をまっすぐ走らせて一人前だった」とか、

「アゼを歩いて田んぼを見回ったんだ」と言って、

令和生まれの農家に「そんなの江戸時代ですか。信じられない」って言われたりするんでしょうね。

 

技術の進歩は、当然利用しますが、気持ちがついていかないような気がします。

といいつつスマホもネットも 自然と利用しているので 慣れるんでしょうね。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

 

 

 

人財募集&田んぼ買います

2019年12月11日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

前回のブログでもふれましたチラシの件です。

僕の所にも 直接問い合わせなど反響をいただいております。

他で見かけないパターンのチラシなので、少し補足説明を します。

 

「人財募集」

The北海道ファーム株式会社では、農産物の生産、販売、加工など

一般的な生産農家に比較して 幅広い業務内容があります。

 

・もちろん、生産の現場で農作業がしたい、OKです。

・養鶏の現場で、鶏の世話をしてみたい、OKです。

・直営店でSHOPスタッフをしながら 情報発信をしてみたい、OKです。

・プリンやクッキーなど 農産加工品を作りたい、これは微妙です。

千葉県にあるグループ会社の厨房施設で製造している製品も多いので

農場では仕事は多くないです。

製品の試作、提案等は大歓迎ですが、食品工場的な生産作業はないです。

・農業生産法人の運営を勉強したい、OKです。全般関われます。

・将来は自分で農場をしたいんだけど、OKです。

数年の予定でもいいですし、社内ベンチャーで資金を受けて立ち上げもありです。

 

なお、雇用形態は、本人希望と相談します。

短時間パート、常勤パート、社員、あるいは季節雇用など 希望を知らせてください。

年齢、経験は、まずは不問です。

僕自身も はぼ未経験からの農業でした。実は、いまでも失敗ばかり。

経験よりも本人のやる気の問題だと思います。

 

まずは、1回見学含め、お話だけでもしてみませんか。

冬の間は、結構時間があるの、で遠慮せずお気軽にどうぞ。

 

「田んぼ買います」

事業規模拡大により、お米の販路が広がって

現状の水田面積では、生産量が追い付かない状況です。

販路があるのに お米が足りない、田んぼが足りないというThe北海道ファームです。

そのため水田を増やしたい!という気持ちです。

 

実際には水田保有者の方は、ご存知かもしれませんが、

農地売買の場合、関係機関での手続きの関係もあります。

過去の例の中でも、The北海道ファームでは、相手方の希望を

よく聞かせていただいて、お互い良いようにご相談をしてきました。

もちろん地域の和も尊重し、あずけていただいた田んぼは大事にしています。

 

また、「企業だから赤字になったらすぐやめる」と言われますが、

そこは、信用してくださいとお願いするばかりです。

企業だからこそ、もし仮に赤字でも耐えられます。

もちろん、The北海道ファームは、現在業績好調ですよ。

もし仮に 天災や社会情勢の変化で万が一、The北海道ファームが赤字でも、

グループ会社が複数あるので何とかなるわけです。

個人でできることを 上回るのが法人のメリットでもあります。

 

なお、金額面の問い合わせには、地域の相場観を考慮しながら

個々のケースでご相談としか 言いにくいです。

関係機関の兼ね合いもありますし、地域の和も大切ですから。

ただ、The北海道ファームの気持ちとしては 多少高くても

その農地を活用して利益を出せればOKというところです。

 

という事で、「なんだこりゃ」と皆さんを驚かせたチラシについて

補足の説明をさせていただきました。

なにかございましたら お気軽にチラシの連絡先にお問い合わせください。

よろしくお願いします。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

 

 

 

北海道新聞でご紹介いただきました

2019年12月10日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

先日、米-1グランプリで準グランプリと銀賞いただきました。

ありがとうございます。

今日の北海道新聞で 受賞の件を取り上げていただきました。

空知の2法人が 準グランプリという事で、

お隣の町、由仁町の豊作会農園さんと一緒です。

豊作会農園さんと言えば、農家の大先輩方が集まって設立した

複数戸農業法人さんで、北海道指導農業士の先生農家も在籍する

有力農業法人さんです。The北海道ファームを指導してくれる様な農業法人さん。

そんな大先輩と並んでご紹介。なんだか申し訳ない気分です。

うれしいですけど、大変恐縮です。はい。

 

そうそう新聞と言えば、こちらも。

「求む人材+田んぼ買います」のチラシ。

数日前に、同じく北海道新聞さんに折り込み広告を

入れさせていただきました。栗山町、由仁町で入っています。

道民購読率ほぼ100%と言われる道新さんなので、

多くの世帯に届いているはずです。

 

前代未聞?の「求む人材+田んぼ買います」の折り込みチラシ。

インパクトは、ある様で問い合わせもいただいています。

The北海道ファームといたしましては、本気です。

合わせて、よろしくお願いいたします。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

 

 

 

 

 

冬の精米~出荷作業中です

2019年12月06日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

今朝、家を出るときの気温です。

マイナスの6.9℃。寒いわけです。

そろそろ身に着ける物を 真冬の仕様に変えようと思います。

 

農場に出勤する道も凍結中。

アスファルトの路面が、氷の下。アイスバーン状態。

事故が無いように 安全運転を 心がけます。

 

田んぼも、雪の下になりつつあります。

まだ、稲の切株が見えるので10cm位の深さだと思います。

このまま、春まで雪の下になりそうです。

 

外は、そろそろ真冬の様子ですが、この時期から本格的に始まるのが

The北海道ファームの水芭蕉米、精米と袋詰め、出荷作業です。

玄米を投入すると、2合づつ窒素充填包装されて出てくる自慢の機械。

1日作業をすると、約1トン。3000個ほど袋詰めした製品が出来上がります。

人間では、とてもできない作業。さすが機械ですね。

工場の中も0℃近辺の気温ですが、お米にとってはこの低温が

精米時の熱の発生を 押さえて品質保持にはいい環境。

人間には、少々寒いです・・・・。

 

米-1グランプリの反響で、10kg単位の発注もいただいて、

出荷の作業が、続いています。

農場で作ったお米、皆様にお買い求めいただいてうれしい 忙しさです。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

 

 

 

 

米―1グランプリ 準グランプリをいただきました

2019年11月24日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

2019年 米―1グランプリ in蘭越で The北海道ファームのお米が

準グランプリと銀賞  なんと、2つも賞をいただきました。

ありがとうございます。うれしいです。

日本全国から、自分たちの作った選りすぐりのお米を出品してくる

ハイレベルなおいしさ比べの中、The北海道ファームのお米は、

準グランプリ(全国ベスト3)に ゆめぴりか

銀賞(全国ベスト12)に おぼろづき

なんと、2点も入賞いたしました。ありがとうございます。

 

この米―1グランプリは、全国268品の出品米の予選から

決勝戦まで、すべて実食、人が食べておいしいと思うお米が勝ち残る大会です。

食味計による機械審査ではありません。

審査員の皆様は、大変な思いで審査をされていますが、

The北海道ファームのお米、大変な高評価をいただきました。

 

お米を作り始めて6年目、快挙達成と言っていいでしょうか。

これも、皆様のおかげです、ありがとうございます。

農場の近所の先輩農家の皆様、農業農政関係機関の皆様、

公私ともにお世話になっている皆様、

またThe北海道ファームのお米を食べていただき応援してくださるお客様、

沢山の方々にお世話になり このような 賞をいただくことができました。

皆様に 感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

また、この準グランプリと言うのも 大変良い賞であると感じております。

「まだまだ1番じゃないよ、やることはたくさんあるよ」そう、教えられた感じがいたします。

まさに The北海道ファームのお米作りに関してやらなければいけない事が たくさんあります。

より良いお米作り、さらなるおいしさを目指して、取り組んでいく決意を新たにしました。

 

The北海道ファーム一同、今回の受賞をはげみに 頑張ってまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

 

ビニールハウスの作業中

2019年11月19日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

The北海道ファームのあるここ北海道栗山町もすでに初冬の様子です。

朝、出勤してきたら休業中のSHOPもこの様子。雪も似合いますね。

 

そんな、初雪が降り本格的な冬を目前に、いまだ外での作業が進行中です。

10月から始めた 水稲の苗を育てるためのビニールハウスの引っ越し作業。

既存のハウスの骨組みをバラバラにして、新しい場所に再度組み立てる作業です。

今年まで使用していたビニールハウスが 手狭になって非効率なので

よりよい苗作りを 目指してビニールハウスの引っ越しだ!と始めたのは いいのですが・・・。

取りかかってから約3週間、まだ作業中です。なんせ初めての作業手間取っています。

完成すれば、70mハウスが 4棟。

現在の40mハウス4棟 35mハウス1棟、25mハウス1棟 しかも2か所に分かれてる

複雑怪奇なビニールハウスよりも、管理も作業もしやすくなります。

良いお米作りには、いい苗作りがポイントです。

ビニールハウスの使いやすさは、いい苗作りにとって大事なんですね。

 

まだ、根雪ではないので作業ができるとは言え、外気温はすでに5℃前後。

風も吹くし、さむいですね。

「いや~本当は11月10日には。終わるはずだったのに」

なんて 言いながら おそらくあと3日の作業予定。

今日は、倉庫で扉部分を修正中。

外よりは、風がないだけ全然いいと言いながら コンクリの足元から冷えてきました。

 

本格的な冬、根雪になる前に なんとか予定まで作業を終えたいものです。

もうひと踏ん張り、雪降るな!晴れて!そんな気持ちです。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

 

 

 

トップページ → 農場ブログ