The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

新メニュー!JIMOパフェ!3種類!

2020年07月26日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

The北海道ファームのSHOP おかげさまで多くの皆様に

足を運んでいただきありがとうございます。

やっぱり、1番人気は当農場オリジナル ライスミルクソフト!

しかも レベルは3の濃厚風味。一番たくさんご注文いただいています。

 

しかし!今年のThe北海道ファームSHOPには、新たなメニューがあります。

その名も 地元を味わう JIMOパフェ ですっ!

The北海道ファームのライスミルクソフトと地元のおいしいものとのコラボ!

  

まずは、地元栗山町と由仁町のJAそらち南いちご部会さんの

いちごを使った JIMOパフェいちご!

  

次に 地元栗山町の自然菜園らっちゃこさんの

キングメロンを使った JIMOパフェ メロン!

  

さいごに 隣町 長沼町 ジョージ農園さんのベリーと

オリジナル山ぶどうソースの JIMOパフェベリー!

 

どれも素晴らしい地元の果物を ふんだんに使ったパフェになっています。

しかも、隠れた名わき役、パフェのベースのフレークには、

お隣の由仁町、日本食品製造さんの玄米フレークを 使っています。

まさに これが名わき役! 影の主役です。

  

ライスミルクソフトももちろん!今年はJIMOパフェもお楽しみください。

味? どれもまさにJIMOTOの味!おいしすぎて、食べすぎます。

食べていくうちに ソフトがとけながら、果物やフレークと混じり

混然一体の 美味しさが現れてきます。おすすめです。

  

もちろん、お米も売っています。

米ー1グランプリで 銀賞を取ったおぼろづきなど、玄米での販売です。

どうぞ ご利用ください。

  

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

雨の日 読書2

2020年07月13日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

今年は、少雨の傾向で雨が降る日が少ないような気がします。

という事で、僕の趣味の記事、雨の日読書の第2回です。

  

空を拓くーある戦後開拓の物語ー 行宗登美

北海道の十勝に戦後開拓に入った一家の物語です。

フィクションですが、作者が開拓に入った複数の人の経験談を聞き取って

ひとつの家族の物語に作り上げたそうです。

かなり実話に近い開拓の体験談ですね。

  

戦後、東京から十勝の原生林に開拓にはいり、昼なお日が差さない深い森を

切り開いて畑化、牛を飼いと、戦後とは思えない本当の開拓のお話でした。

北海道開拓の体験談としては、かなり新しい時期のお話で、

開拓の当事者からの聞き取りをもとにという事で、リアルなお話です。

それでも、信じがたいというか、関東圏でイメージする

戦後の暮らしとは、もう全然、別です。

北海道開拓って、ごく最近まで、こういう世界があったんですね。

現在、僕らが、北海道で農業をしているのと、別世界ですよ。

開拓の話は、本当に頭が下がります。

しかも、リアルに経験した人がまだ元気で長生きしている。驚きます。

  

そうそう、ついでに僕のおすすめ禁断の書。

ふるさと旭台 旭台郷土史 (台の字は旧字)

The北海道ファームのある栗山町旭台の郷土史。

この本も「明治24年5月 現在の旭台神社付近に入植 

開拓の鍬が下ろされてから爾来九十有余年・・・・・」と始まる

旭台地区の開拓からの歴史を、余すところなく記載した超良本。

内容は、地域の歴史や、団体、産業など大変充実しています。

禁断の書というのは、旭台の各戸の出身や開拓に入った時期

家系図や所有農機具など プライベートな情報も入っているため。

でも、これを読んでいると、まさに人に歴史ありで、面白い。

一般販売は、していないので、どうしても読みたい人(いるのか?)は、

コネを頼って 読むしかない、そこがまた魅力的。魅惑の書。

 

という事で、誰が求めているのか謎 雨の日読書でした。

  

  

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

The北海道ファーム SHOP オープン

2020年07月09日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

先日7月1日よりThe北海道ファームの農場SHOPが オープンしております。

もちろん、看板メニューのThe北海道ファームオリジナルの

甘酒風味が楽しめるライスミルクソフトクリーム

お好きな方への濃厚風味から 初心者向けのさっぱり風味まで

選べるレベル別でご用意しております。

  

他にも、この夏からの新メニュー!

地元、栗山町のおいしいいちごを使った

JIMOパフェ~いちご~!が おすすめです。

当農場のオリジナル ライスミルクソフトクリームと

地元栗山町のJAそらち南いちご部会さんの フローズンいちご、

そして お隣由仁町で作られている玄米フレークwithてんさい糖の

スーパーコラボスイーツ!

シンプルなライスミルクソフトもいいですが、

このJIMOパフェ~いちご~も また味わいのハーモニーが素晴らしい。

いちごの甘みとさわやかな酸味が ソフトによく合います。

    

他にも、スィーツメニューや、物販商品を取りそろえ営業中。

白いプリンサルルンも 限定入荷中。

 

新型コロナ対応の新しい生活様式にも対応して

消毒液の設置や、

ビニールカーテンの設置、もちろんSHOPスタッフの健康維持など、

多少ご不便をおかけしますが、いろいろと対応を進めています。

  

営業時間は 11時から16時。水曜日がお休みです。

どうぞ、よろしくお願いします。

   

  

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

慌ただしい6月です

2020年06月20日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

ここ1か月近くほとんど雨が降らない栗山町です。

おかげで、たくさんある外での作業は、進みます。

田植え後、アゼや田んぼ回りの草刈り作業をしていました。

雨が無くても、雑草は強いですね。日に日に伸びる草との戦いです。

    

一方、畑の方ではかぼちゃの作業。

畑を耕して 肥料を入れてマルチを張っていきます。

超!小型のトラクター ウルトラポチという機械で

ウネを立てながら、同時に黒マルチを 張っていきます。

古い機械ですが、頼れる機械です。

  

まずは、先行試作の50株を植え付けてみました。

雨が少ないので心配ですが、もともと乾燥に強いはずなので、

何とかなると思いたいです。

 

先行試作に続いて かぼちゃの芽出しと育苗を進めていますが、

実は、、やらかしてしまいました。

手前の150株、第3回目の芽出し育苗回のポットです。

全く芽が出てきません。種を掘り出してみると黄色くなってダメだこれ状態。

どうも、6月初めの夏のような30℃近くまで気温が上がった時期に

芽出しの促進で温度をかけていたところ、

想定以上の高温になりダメにしてしまったようです。

いわゆる、焼いてしまったというやつですね。やってしまいました。 

時期が 遅れそうですがダメにした分は、やり直しですね。

  

他にも、水稲用のハウスの移設作業を進めたり。 

4棟めの移設なので ある程度要領を得てきましたが、

中古のハウスの移設なので、部品の状況が違ったり、

もちろん、地面の状況が違ったり、一筋縄ではいきません。

  

それでも、1日1日少しづつではありますが、作業が進んでいます。

水田も上の草刈りの様子と比べればわかると思います。

だいぶ稲も育ってきました。

6月もあっという間に すぎていってしまうような・・。

年々 時間がたつのが 早くなっているような気がします。

年を取ってきたという事でしょうかね。

  

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

北海道じゃらん6月号 掲載

2020年06月06日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

 

現在、北海道内の書店、コンビニ等で絶賛発売中の「北海道じゃらん」に

The北海道ファームの 北の甘酒スマリを 掲載していただきました。

「おうち時間をhappyに」のコーナーの総集編にへの掲載です。

ご当地いいものを紹介するコーナーなので、

道内の他の町のいいものと一緒にご紹介をいただいています。

他の掲載された商品もそろって魅力的。食品、雑貨、お酒etc

いいものがたくさんありますね。

    

同じ「北海道じゃらん6月号」には、栗山町の紹介ページも!

「田舎マチ ぶらり探検隊 栗山町」です。

地域おこし協力隊プレゼンツで 栗山町の魅力の一部が 紹介されています。

栗山町には、記事には載せきれなかったであろう魅力的なスポットは、

まだまだたくさんある!と主張したいです。

おそらく、紹介者もスペースさえあれば、もっともっと紹介したかったはず!

 

新型コロナが落ち着いてきたら、ぜひ栗山町の魅力を

足を運んで、体感してほしいと思います。

The北海道ファームの農場SHOPも7月からオープンの予定です。

よろしくお願いします。  

  

なお、おかげさまで、田植えは、無事に終わりました。

皆様のご指導、ご協力をいただいて何とか無事に田植えが終わりました。

ありがとうございました。

  

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

いざ!田植え

2020年05月19日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

いよいよ田植えを 始めました。

約1か月間 ハウスで大切に育てた苗を 田んぼに出します。

ハウスから田んぼに出してしまうと、人間が できることが少なくなります。

苗が自力で田んぼに根付いて育っていくのを 応援するのみです。

  

「タンポポが咲いたら田植えをしてよい」

先生の教えのタイミングどおりに、田植えができています。

夜間の気温がやや低めなのが気になりますが、

水の管理で なんとか対応を してみます。

  

田植にかかる期間は、1週間程度の予定です。

いい天気が続いてくれることを 願います。

  

   

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

しろかき2回目始めました

2020年05月16日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

   

最近3日に1回くらい雨が降っている気がします。

そんな天気ですが、ハウスの中では水稲の苗づくりが進んでいます。

いつもの年より、やや成長が遅めに進んでいるようです。

それでも、18日くらいから田植えを始めていこうかと思っています。

  

田んぼの方では、田植えをまじかに控え、2回目のしろかきを進めています。

The北海道ファームでは、しろかき作業を 1枚の田んぼにつき2回行います。

1回目の荒しろ、何日か間をあけて2回目の仕上げしろです。

2回しろかきをするのは、手間と時間がかかりますが、大事だと思います。

近所でもそろそろ田植えを始める様子が見え始めました  

The北海道ファームでも あと数日したら、田植えを始めていく予定です。

  

その前に、他の仕事を片付けておきましょう。

  

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

雨の日 読書1

2020年05月12日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

今年の春は、雨の日が多く作業の進行が遅れ気味です。

さらに新型コロナの件もあって、出かけることもできません。

そんな時には、たくさん本が読めますね。

農家の模範、二宮金次郎なみに仕事をしながら本を読むのは、

さすがに無理がありますが、雨の日くらいは、趣味の本を読みましょう。

  

ということで、先日読んだの本は、これ。

内澤旬子 「飼い喰い」です。

  

面白い。3品種3匹の豚を、子豚から成豚まで、育て上げて、

最後は、肉にして食べるところまで、作者自身が実践した体験記。

子豚から育て上げて、各豚の性格や育ち方の違いも感じながら

最後は、屠畜場で肉にしてもらい、料理として食べるまで

思いついても、なかなか実現できない取り組みをしています。

  

自分で育てて、自分で食べる、人と家畜の原点ともいえる関係性、

微妙な感情なども 書かれていて非常に面白いです。

「残酷」なんていう単純さではない、

豚に対する深い愛情を感じることができます。

自分で育てて、自分で食べる。究極の家畜愛とも言えます。

      

僕も養鶏に関わっていますし、

豚についても非常に興味を持って勉強したこともあります。

そのうち豚も飼ってみようか、なんて思っているので、

参考書的にも他にない良書です。これじゃ仕事の読書になってきますね。

  

実際に北海道のとある農家さんでは、この本のように、

家で豚を飼育して最後は、肉にしてと、面白い取り組みをしている人もいます。

 

自分も、そのうち1頭くらい飼ってみましょうか。

そんな気になる一冊です。 おすすめです。

  

  

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

代かき始めました

2020年05月10日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

いよいよ、田んぼに水を張り、しろかきを始めました。

The北海道ファームでは、2回しろかきをする、第1回目のしろかきです。

山の桜を バックにしろかき中です。

The北海道ファームは、毎年仕事をしながら お花見です。

  

しろかきを 進めつつ、同時に田んぼのごみ上げ作業も進めます

田んぼに 水をはり しろかきをすると、

水面に稲わらや稲の根が浮き上がり水面を漂い始めます。

このごみを そのまま放置すると、田植え後に稲の苗に絡みついて 

悪さをするので、水面から拾い上げて処分します。

地味に つらい作業でが、丁寧がモットーのThe北海道ファーム、

真面目に ごみ上げ作業を 行っています。

  

写真では、分かりにくいですが 今日は雨。

しろかきは、数少ない雨でもできる農作業です。

むしろ、雨が降っている方が、

田んぼに水を入れるのに 都合がいいですね。

 

これから、次々としろかきを進めていきます。

僕としては、このしろかきが進んでいく時期が、

一番田んぼの景色がいい時期だと思います。

しろかき後の 無風の水面 いい景色だと思いませんか。

  

    

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

苗づくりや準備作業をしています

2020年05月05日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

先日、種まきをした水稲が 芽を出しました。

今年は、種まきをしてハウスに並べた時期が

低温ぎみだったので芽が出てくるまで、心配しました。

  

芽が出てきたら、シャトルという機械を使い苗に水をあげます。

同時に、ハウス内の温度の管理に気を配り 換気をしながら 

苗にとって最適な環境の維持に努めていきます。

苗の生育段階や天候によって、苗に与える水の量や、最適な気温が

変わってくるので、約30日の育苗期間は、日々気を抜けません。

「苗半作」おいしいお米作りは、いい苗づくりが半分のウエイトを占める

それくらい大事な工程という言葉もあるくらいです。

   

  

他にも、そろそろ田んぼに、水を入れる時期が近づいてきたので

用水路のポンプから、田んぼへ続く配管を修理したり、

田んぼに、排水設備を追加したり、準備を進めています。

 

しばらくは、走り回るような日々が続きます。

寒暖差も激しい時期なので 体調を崩さないよう、

作業的には、トラブルが起きないよう気を配りながら

皆で慌ただしい時期を 乗り切っていきたいです。

   

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

トップページ → 農場ブログ