The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

各作物 生育中です。

2019年07月16日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

7月に入り、ここ北海道栗山町では、やや日照が少ない くもり空の日が多いです。

その割に雨自体は少なく、はっきりしない天気が続いています。

 

お米については、6月の好天が良かったようで、昨年より順調に進んでいます。

ちょうど、稲の中に幼穂という稲穂の赤ちゃんができてくる時期です。

田んぼの水位を深めに調整して、

できるだけ幼穂を寒さから守るように気を配っています。

 

こちらは、かぼちゃの様子。

雨も、日照も少ないので やや生育がゆっくりです。

一雨もらって晴天がくると、ぐっと伸びるのですが・・・。

花も咲きはじめ、多少間引きをしたり、畑の草対策をしています。

小さな実もつき始めたので、またあらためてご紹介したいと思います。

 

こちらは、ジャガイモ。

植付作業の設定ミスが、原因で畑に草が生えてきました。

いもにあたえた肥料を 横取りして?雑草もよく伸びるので、

1日かけて、スタッフ皆で手で草を取りました。

手で草を抜くのは、除草剤を使わず作物にも安全でいいですね。

と、言いつつ次回は、作業を改善して

なるべく草が生えない様にしようと皆で心にきめました。

 

ニワトリは、季節がいいせいか、ずいぶん玉子を生んでいます。

こころの中で「ごめんね」とにわとりに謝りながら、

玉子を回収しています。なんか悪い気がするんですよね。

 

7月も半ばを過ぎてくるとThe北海道ファームの各作物も

栽培前半が終わって、いよいよ収穫に向けた後半にさしかかってきます。

今のところの今年の雰囲気は、米は上々の育ち具合、

畑の作物はやや雨不足で生育が遅れ気味というところです。

 

今の時期は、雑草対策の草取りで作物を助けるのと、

各作物に病気が出ないかなど見回りを強化しています。

秋の収穫まで気を抜かずに スタッフ一同で作物の面倒を見ていきます。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

お米の月ぎめ販売も行っています。

毎月決まった日に お米をお届けします。ぜひご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道一!都会の稲作。

2019年07月08日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

先週は、研修や講習が続いて会社を不在にしがちな1週間でした。

という事で、札幌駅に向かう朝の大渋滞。

渋滞のない栗山町から、日本有数の大都会札幌へ。

片側4車線が、びっしり車で埋まっています。

久しぶりの渋滞に都会を感じますね。

 

そんな、北海道一の大都会札幌のまさに中心部、

札幌駅そばで、お米作りが行われているのを ご存知ですか?

はい、ここです。

僕も、始めて見に来ました。

後ろに札幌駅の駅ビルJRタワーが見えてますね。

 

まぁ、お米作りと言っても純粋な水田では、ないです。

そりゃ、そうですよね。

こんな感じで、プラスチックの大きな水桶で栽培されています。

ゆめぴりか、ななつぼし、ふっくりんこが植えられているそうです。

 

近づいて、じっくり観察してみました。

5×10列で 50株植え付けてありました。

 

今の時期としては、まあまあ分けつも進んで、葉の色も緑が濃くて順調なようです。

やや深水気味なのは、この辺で分けつを止めたいという意味合いでしょうか。

ただ、ビルの谷間なので直射日光が当たる時間が短そうです。

想像以上に、きちんと生育しているようでした。

 

実は、北農ビルという北海道のJA関連の団体の本部が多数入っているビルの前で

JAグループ北海道が作っている「まちなか田んぼ」という、田んぼです。

それは、ちゃんと育っていないとまずいですよね。

担当者は、結構プレッシャーだとお察しします。

おそらく、秋には各田んぼから1~2kg位のお米がとれるのではないでしょうか。

また、近くにいく機会があれば、のぞいて見たいです。

 

こんな感じで、水槽でお米が作れるのは、興味深いですね。

究極に水管理を 徹底して、施肥や温度管理も完全管理、無農薬も可能かもしれないです。

ものすごく、おいしいお米が出来るのでしょうか?気になります。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

お米の月ぎめ販売も行っています。

毎月決まった日に お米をお届けします。ぜひご利用ください。

 

お米は、低温保管が大事です。

2019年06月28日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

The北海道ファームのお米作り、

今年の6月は、天候にも恵まれてまずますの生育状況です。

だいぶ、稲も育ち田んぼらしい風景になってきました。

今年のお米は、どうなるか、稲刈りまで丁寧にお米作りに取り組んでいきます。

 

さて話は、かわりますが、The北海道ファームの倉庫に

先日、設置されたこの大きな機械。

そう、お米を保管するための低温貯蔵庫、簡単言うと大きな冷蔵庫です。

大きさはだいたい畳3畳分位、隣にある家庭用冷蔵庫(グレーの物)と

比べるとその大きさがイメージできるでしょうか。

 

中を 開けてみると・・・・・。

30kgの紙袋に詰めた玄米が、最大で3トン程度収納できます。

 

その保管環境は、温度12度、湿度55~75%。

お米にとって最適な環境で、品質の劣化を防ぎます。

 

おかげさまで 皆様からのお米のご注文が増えてきているので、

新しく大きな保管庫を導入することになりました。

この新保管庫を 十分に活用して、おいしいお米を

皆様にご提供してまいります。

 

また、皆さんのお手元にお米が届いてからも、

出来るだけお米を低温低湿な場所で 保管をお願いしたいところです。

特に最近は、暑さが厳しい期間が長くなってきました。

よくある、台所の流し台の下なんて言うのは、高温多湿でお米にとっては、

きびしい環境です。お米の食味が落ちてしまいます。

なお、おすすめは冷蔵庫での保管です。どうぞご一考ください。

 

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

お米の月ぎめ販売も行っています。

毎月決まった日に お米をお届けします。ぜひご利用ください。

 

 

 

 

じゃがいもの花が咲き始めました

2019年06月21日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

4月の終わりにじゃがいも。北海道の農家では、ばれいしょと言う方が多いです。

だいぶ育って 地上の茎や葉の部分も 大きくなってきました。

栽培方法が、要領をえず、作業上ちょっと問題もありますが、

いも自体は、まずまず順調な生育だと思います。

 

そんな、いもの畑は、いま花が咲き始めたところ。

北あかりの薄い紫の花。

 

こっちの白い花は、シャドークイーンかな。

 

そう、実は、ジャガイモの花は、品種によって色が違います。

ムラサキ~白系統の色で 薄い色から濃い色まで、バリエーション豊富です。

この時期、北海道を車で走っていると、広大なばれいしょ畑に

花が咲いている風景を 見る事ができると思います。

満開時には、結構きれいです。

いもに詳しい人なら、花の色形で品種が見分けられるかもしれません。

 

が!いもの畑に立ち入るのは、絶対ダメ!

いもの畑には入らずに 外から見るだけにしましょう。

一般的にも農産物を作る田畑は、関係者以外立ち入りです。

特に じゃがいもを作っている農家は、虫や病気の関係で、

部外者の立ち入りを非常に嫌っています。

皆さんも「ジャガイモの花がきれいだな、写真を一枚」と、

気軽にいも畑に立ち入ったりするのは、絶対におやめくださいね。

きれいな畑は、外から眺めるだけにしておきましょう。

 

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

プリンについては、好評につき多少の順番待ちがあるようです。

鶏たちが玉子を生む数に限りがあるため、ご容赦ください。

 

 

 

雑誌  O.tone 掲載していただきました

2019年06月17日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

札幌を楽しむ おやぢ世代のための情報誌O.tone(おとん)に

The北海道ファームの白いプリンサルルンを ご紹介いただきました。

「ぶらり立ち寄り、駅近酒場」 魅力的な特集タイトルですね。

車通勤だと、駅近で会社帰りにちょっと一杯が、できないんです。

なんか、いいですよね。駅近酒場。

 

さておき、本題は白いプリンサルルンの所。

こんな感じで、ご紹介いただいています。

読者プレゼントも させていただきます。応募がたくさん来るとうれしいです。

 

と、各所で話題になりつつあるThe北海道ファームの白いプリンサルルン。

先日も、農場の事務所に「プリン欲しいのですが・・・。」と

室蘭からのお客様が お見えになりました。

「大変申し訳ありませんが、通販のみなので、ここに商品がないのです」と、

丁重に事情を 説明させていただきました。本当に 申しわけなかったです。

「栗山では、買えないのか?」というお話も たくさんいただいています。

 

そんな、皆様のご要望にお応えするために!

The北海道ファーム SOHP (仮称)の建築を 進めています。

 

The北海道ファームの現在通販でご好評をいただいている商品を、

実際に、手に取って購入できるよう準備を進めています。

白いプリンサルルン

北の甘酒スマリ

もちろん、米1グランプリ入賞の北海道水芭蕉米、

あるいは、お米で育てた日本一しあわせなにわとりの玉子等の

販売を 計画中です。

 

そして、The北海道ファームSHOP(仮称)の目玉は・・・・・・!!?

また あらためてご紹介させていただきます。

 

この夏 オープン予定のThe北海道ファームSHOP、

準備の進行状況は、当ブログでも随時、ご紹介していきたいと思います。

 

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

プリンについては、好評につき多少の順番待ちがあるようです。

鶏たちが玉子を生む数に限りがあるため、ご容赦ください。

 

 

 

 

 

 

沢山の作業が進行中

2019年06月14日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

今年は 今のところ天候が干ばつ気味で晴れている日が多いです。

おかげで、田んぼの稲は、比較的順調に生育しているようです。

青空のもと、稲も居心地がよさそうです。

 

逆に、雨が少ない状況が心配なのは、畑の作物。

先日植え付けたかぼちゃは、もう少し雨が欲しいようです。

「一雨来れば、ぐっと伸びてくるよ。心配するな」とは、農家の先生の言葉です。

雨の事は、どうしようもないので、待つしかないですね。

 

こちらは、お米の出荷作業の様子。

本社の十全社で、ギフトとして使われるお米の出荷作業です。

JRの5トンコンテナに、お米を詰めて送ります。

JR貨物の貨物列車で3泊4日、青函トンネルを通って千葉まで運ばれていきます。

The北海道ファームでは、少しでも環境負荷を少なくという事で

トラック輸送ではなく、列車での輸送を選んでいます。

 

こちらでは、トラクターで作業を進めています。

運転席が見えないですが この春から配属された女性スタッフが運転中です。

「トラクターに乗りたい」と 自ら名乗りを上げて、The北海道ファームに来ました。

先日は、農業大学校の機械講習を受け、さっそく実戦練習を しています。

The北海道ファームも 農業女子で、女性活躍推進の時代ですね(ブームに乗るタイプ)。

 

そして、みなさん注目?の The北海道ファームSHOPの建設作業。

業者の人では、ありません。自前で建物の建設を進めています。

ログハウスのキットを発注して、カット済み、加工済の部材を

自分たちで組み上げているのです。

なんでもやってる十全社(※The北海道ファームの親会社の名前です)は、

とうとう建物を建てる所も やり始めました。自分の会社ながら、すごいですね。

 

と、今週は、農作業から精米工場、建築と、多方面の作業が進んでいます。

あっちを様子見、こっちを準備、なんだかバタバタしているうちに

1週間があっと言う間に すぎていきます。

幸い雨が降らないので、各所の作業は順調なようです。

 

唯一、順調でないのが僕の事務作業と機械の整備・・・・・。

もうすこし、頑張っていかないといけませんね。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

春の農繁シーズン、多少お時間を いただく場合がございます。ご理解ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カボチャを 植え付けました

2019年06月08日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

水稲の田植えも終わり、6月に入りました。

6月に入りThe北海道ファームでは、かぼちゃを植え付けました。

 

5月の初めに 芽出しをしてハウスで育てていたかぼちゃの苗。

元気よく育って、「早く畑に植えてくれ」と、言っているような気がしました。

だからという訳では、ありませんが6月に入り気温も上がってきたので畑に植える事にしました

 

という事で、まずは、トラクターで地面を耕し、次に肥料を撒きます。

苗を植える部分だけに肥料を撒くので、人力で撒いています。

 

その後、極小のトラクターで畝を立て、マルチを敷き、

いよいよ植え付けです。

なんだか、広すぎてよくわからない画像に なっています。

全部で 450株ほど、広さでいえばざっと1ヘクタールほどの広さに植えました。

かぼちゃなので、成長につれツルが伸びます。

そのため、植え付け時点では、畑が空地だらけの様に見えます。

 

まずは、植え付けが終わり無事に根付いてくれる様に 見守りたいところです。

 

 

先輩農家のお話では、「かぼちゃは、最悪、ほっといても育つから大丈夫」だそうで。

今年から、本格栽培を始めたばかりなので、何かと心配事はつきませんが、

勉強しながら、収穫まで取り組んでいこうと思っています。

まずは、植え付けまでは、いい感じ進んできました。

今後の展開が楽しみです。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

春の農繁シーズン、多少お時間を いただく場合がございます。ご理解ください

 

 

NHKさんで 白いプリンをご紹介いただきました。

2019年06月05日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

 

さて、先日のNHK札幌のホッとニュース北海道の放送は、ご覧になられたでしょうか。

 

スタジオからのVTR紹介で、白いプリンをご紹介いただきました。

 

原材料となる玉子の紹介から とても丁寧にまとまったVTRになっていました。

なお、比較用に撮影された通常の玉子は、実は、ひそかに友情出演です。

 

打合せ→撮影→編集と、相当な時間と手間をかけて、VTRを作っている事が、実感としてわかりました。

放送には、全く出てきませんが、栗山町役場に問い合わせを入れたり、

鶏たちの品種や、生態について詳細に聞かれたり、

NHKのすごさなのでしょうか、報道番組の責任感でしょうか、

間違いが無いように、誤解を生じない様に 事実を伝えようという凄みすら感じました。

 

なお、農場の代表で僕の話も紹介いただきました。

インタビューということで 立ち話的にTV局の方とお話しすると思っていたら、

単独で画面に映り、カメラの前で質問に答えるという撮影。

「何度でもとりなおしができますから」といわれても やっぱり緊張しました。

 

余談ですが あらためてTVを通じて客観的に自分を見ると、

大分髪の毛が薄くなって、額が広くなったなぁと、思ったりして・・・。

画像は、ウソをつかないですからね。うん。

 

実は、見た目が良い人が 白いプリンを紹介したほうが、

宣伝効果が高くなったかも・・・と反省しました。

 

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

NHKで紹介された 白いプリンもこちらから購入できます。

 

 

 

 

 

 

 

NHK放送延期になったそうです。

2019年05月29日

先日 取材を受けたNHKホットニュース北海道の放送日が

1日延びて、30日の放送になったそうです。

取材の結果が どのような放送になるのか、楽しみが1日延びました。

ワクワクしながら、待ちたいと思います。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

取材を受けたプリンの購入もこちらから。

1日50個限定なので、お待ちいただく場合もございます。

ニワトリの産卵の都合で個数限定です。ご容赦ください。

 

 

NHK札幌放送局 取材をうけました 明日放送です

2019年05月28日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

The北海道ファームの大好評スイーツ

北の白いプリンサルルンが、NHKさんの取材を受けました。

取材と撮影で足かけ2日 さすがNHKと思うような丁寧な取材でした。

なお、放送予定は、明日5月29日 18時10分~から

北海道内のNHK 栗山町では3チャンネルで 放送される予定です。

 

北海道栗山町の素材にこだわって作ったというコンセプトで、

白いプリン サルルンを 紹介したいという事だったので、

まずは、放牧場でのにわとりたちの飼育についての紹介シーンや、

 

北海道産のお米、魚粉、カキ殻からなる 自家配合のエサを紹介したり、

 

鶏舎で玉子を産んで抱いている様子を撮影したり。

 

まずは、素材となる黄身が白い玉子について 丁寧に映像を撮影していました。

動物の撮影だけに、被写体がいう事を聞くわけもなく、大変そうでした。

僕から見ても、にわとりたちにもいつもと違う緊張感が ただよっていました。

見慣れぬ撮影スタッフと、TVカメラにビビっていたようですね。

 

その後は、事務所に場所を 移動して、

玉子の黄身の撮影や、プリンの撮影、

ディレクターさんがレポーターになっての、

実食とおいしさのレポートなど撮影が進んでいきました。

 

そんな撮影の最後は、

私、栗原へのインタビュー。

プリン開発への経緯や、プリンへの思いなどを お答えしました。

てっきり、レポーターさんが隣に立ち、マイクを向けられるかと思ったら、

田んぼをバックに、一人で画面におさまるという予想外の展開に・・・。

カメラを見ないで話してくださいと言う指示があったり、

撮影クルーの後ろで 農場スタッフの長田君がニヤついて 見ていたり、

目線のやり場に困る感じで、緊張しました。

挙動不審に写っているような気がしてなりません。まぁ、いつも挙動不審化もしれませんが・・・。

 

さて、この取材の放送予定は、なんと明日の18時10分からの

ホットニュース北海度の中で放送される予定です。

そのタイムリーなスケジュール感にもびっくりですが、

どんな仕上がりになっているのか、大変楽しみです。

 

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

取材を受けたプリンの購入もこちらから。

1日50個限定なので、お待ちいただく場合もございます。

ニワトリの産卵の都合で個数限定です。ご容赦ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ → 農場ブログ