The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

勉強の日々2015

2015年11月20日

The北海道ファーム、外での農作業はほぼほぼ終了していますが、

この時期から増えてくるのが 研修、会合、見学etc つまりは勉強。

 

DSCF4407DSCF4409

午前6時過ぎの誰もいない新千歳空港から、向かうは東京 六本木。

 

DSCF4410

経営コンサルタント会社の研修に参加します。

「経営戦略」の研修なので、数年の世界経済、日本経済の先行き分析や

そこに向けての取るべき方法などの考え方を 勉強しました。

一般企業対象なので、農業関係者は、多分ひとりだけ。

 

数百人の参加者の中99%がダークスーツにネクタイのおじさんたちなので、

異様な雰囲気、なんか違和感がありますね。

農家の研修では、全員がスーツ姿というのは、ほぼありえないもので・・・・。

 

DSCF4412

研修が終わって外に出てくると、もう夕方。

一日、講義を聴き続けるとさすがに頭が疲れてきますね。

普段は、一日中経済、経営の話は、しないですし・・。

 

そのあとは、本社のみなさんと食事に。

お店の名前は、出せませんが、

「南魚沼十日町産コシヒカリ特A、土鍋で炊いた炊き立てごはん」

2合炊きで1800円!くらい という目玉メニューを発見、さっそく注文。

 

待つこと40分くらい、出てきましたよ。

という事でさっそく試食!完全に仕事モード。

??????

いや、わかりますよ。炊飯器炊きで保温するよりもいいのは。

ややアルデンテ状態に仕上げてあるようですが、表面のべた付き感が・・・・。

その割になべ底焦げてるし・・・・。

水に浸けて、ザルに上げて、この辺の調整が?なのか、あるいは水の特性が?なのか、

40分で出てくるところから判断すると、米とぎや浸水は、事前にしてるだろうから・・・・。

まぁ、いろいろ考えてみますが・・・・うーん。

もしかして炊き方失敗したの?いつもこれ?わからん。

 

結論は、これなら北海道米をきちんと炊けば、充分勝てる。

お米の味に関しては、好みがあるから言いませんが

「もっと、きちんと炊いてほしい」看板メニューならなおさらです。

他の食事やお酒は、おいしいだけに少々がっかり。

 

その後は、宿泊地に移動(さすがに六本木ヒルズの高級ホテルには泊まれません)

酔っぱらって電車で移動なんて、ものすごい久しぶり感。なんだか都会を感じました。

でも、やっぱり北海道暮らしの方がイイですね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 勉強の日々2015