The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

ハウスの準備 進行中

2017年03月28日

2016モンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」を作っている

The北海道ファームです。→詳しくはこちら

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

育苗用のビニールハウスの準備に手を付けました。

今回は、応援に来たくれた人の行いがいいせいか、

天候がよく(この場合は、晴天で無風がいい天気)、順調に進んでいます。

早朝ややあたりが明るくなる5時過ぎ、

1日の中で 一番風が弱い状態になるこの時間から作業開始です。

 

まずは、メインの大きなビニールをハウスの上に広げていきます。

幅10m×長さ50m位の大きさなので、ビニールとはいえ相当な重さ。

両端を引きながら、フレームにひっかけない様に

ハウスの上に広げていきます。

この時に 強風が吹くと「たこ揚げ状態」で、

人間ごとビニールが飛ばされて再起不能な大事故になります。

そのため、無風状態でないと作業が安心してできないのです。

 

ビニールを広げたら、飛ばされないうちに迅速に

ビニールを 止めるバンドを上からかけていきます。

色々な方法がありますがThe北海道ファームは、こんな感じで

事前にトラロープにバンドを結んで、一気に上を回します。

 

バンドがビニールの上をまわったら、

後は、ひとつづつバンドを結んでいきます。

締め付けを強く、緩まない結び方で結んでいきます。

「かきね結びですか?」「それは、お盆です」と、

狭い業界でしかわからない冗談を いいつつ作業をします。

この時、気温は氷点下、渾身の冗談で余計寒くなったような・・・。

 

とりあえず、こんな感じでメインのビニールかかりました。

 

1棟おおよそ1時間位でメインのビニールがかかります。

要領がよいスタッフのおかげで、人数を減らしても

去年よりもスピーディに作業がはかどっています。ありがたいかぎりです。

 

あえて名前は書きませんが、某ベテランスタッフは、

頑張りすぎてこの状態・・・・・。

ズボンが、縫い目から裂けました。赤いパンツがこんにちわ。

きびしい作業中にも、必ず笑いを取りにきます。

笑いすぎて力が抜けて 作業がはかどらない・・・・・。

 

あと数日、早朝のビニールハウス作業が続きます。

天候が良いうちに、5棟全部終わるよう頑張っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → ハウスの準備 進行中