The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

稲の芽がでました

2017年04月28日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てたモンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

先日から育苗用のビニールハウスでお世話をしている稲ですが、

芽が出てきました。

水稲の芽は、針のようにとがった葉が地面から出てきます。

1粒の種もみから、ひとつの芽が出てくるので丸い穴から2~4本の芽が出てきます。

 

全体から均一に芽が出てきているように見えますが、

よく見るとビニールハウスの中でも場所によって芽の出方が違います。

外気温や日照の影響で、真ん中付近は早く芽が出て、外側はやや遅れます。

それをなるべく均一になる様にする事が大事なので、

写真の青い部分は、保温用の「フチ苗ネット」というものをかぶせてあります。

 

これから、約25日この芽が出た苗をいかに均一に高品質な苗を育てていくかが

農家の腕の見せ所と言ってもよいでしょう。

「苗半作」という言葉もあるくらい、よい苗を作ることはおいしいお米を作ることに直結します。

水を撒いたり、換気をしたり田植までは、気が抜けない日々が続きます。

 

なお、今年から新導入のカメラが苗の成長を見守っています。

いい感じの成長記録が撮影できる予定です。

The北海道ファームのYouTubeで、公開する予定なのでお楽しみに。

 

なお、今季から取り組んでいるYouTubeのThe北海道ファームチャンネルは、こちら。

https://www.youtube.com/channel/UCMHHwkdCIE9N3PxMSq0L0Vg

動画でも、養鶏と稲作の様子をお伝えしていくのでチェックしてくださいね。

 

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 稲の芽がでました