The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

雷雨の襲来で大変な事が

2017年12月12日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

昨日のお昼ごろ、The北海道ファームのある栗山町旭台は、

季節外れの激しい雷雨に見舞われていました。

 

季節外れの暖かい空気も入ってきたせいか、気温も7℃位に急上昇して

みるみる雪が融け、あたり一面豪雨の影響で水浸し。変な天気でした。

 

それでも、今の時期のメインの仕事は、工場内での

精米袋詰め作業なので、外の天気はあまり気にしません。

順調に、工場を稼働させていたお昼前。

The北海道ファームの近所で落雷のような轟音が響き渡りました。

と、その瞬間・・・・・急にお米の包装機械がストップ!

全く動かなくなり、タッチパネルやスイッチの操作を受け付けません。

 

「これは、まずいパターンの停止だね」

整備用の作業着に着替えて、メーカーさんに電話を入れ、

指示を受けながら、機械の稼働状況を確認していきます。

「操作パネルの横のスイッチを押して、内部の基盤のランプがつきますか?」

「まったく反応がありません・・・・」

「電源を入れ直してください」

「まったく反応がありません・・・・・」

色々と、操作確認を進めた結果・・・・。

「最悪のパターンの故障のようです。回路も機能せず、動作プログラムも消えてそうです・・・」

「部品を手配して、修理に行くようにします」という事になりました。

 

という事で、工場の復旧のめどが立たない状態です。

幸いに 先日製品の出荷は済ませたばかりなので、

「売る商品が無い!」という事態には、ならないと思います。

それでも、あまり操業停止が長引くと稼働計画に遅れがくるので

何とか、早めに修理ができるといいのですが。

 

そして、実はこの機械、北海道に何台も無い機械なので

静岡からメーカさんが修理に来るという事になります。

やっぱり時間はかかりそうですね。

 

 

~お知らせ~

第11回日本一おいしいお米コンテストにて

優良金賞受賞の おぼろづきが購入できる

The北海道ファーム製品の通信販売サイトはこちら。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

※コンテスト出品米が、商品に含まれているか、

順次切り替え中なので、注文時お問い合わせください

 

 

 

農場ブログ

11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました
5/12
雨の日 読書1
5/10
代かき始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 雷雨の襲来で大変な事が