The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

種蒔き準備ができました

2018年04月16日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

先日から 約1週間11℃の水温をキープした水槽で水に浸けている種もみです。

ここから 1番最初にから水に浸けてあるグループの種もみを取り出します。

 

そして登場するのが、湯芽工房(ゆめこうぼう)、

お湯で芽を出す機械なので湯芽工房という名前なんでしょう。

32℃の水温で約24時間で、種もみから芽が出てきます。

 

まずは、今年の第一弾として9袋 45kgを投入します。

32℃の水温で温度をかける事約1日、種もみから芽が出てきます。

 

この時に、食酢を入れるのがポイントです。

えぇ、完全に食用の酢です。ミツカンです。

このお酢が、おいしいお米の隠し味になるわけではなく・・・消毒目的です。

種もみを消毒する手法で、農薬を使う方法もありますが、

The北海道ファームの場合、減農薬でのお米の生産に取り組んでいるので

お酢を使った種もみの消毒を 行っています。

安全安心な米作りには、効果がありますが、味の向上に効果があるかは未確認です。

 

さておき、芽が出た種もみを陰干しをして、準備完了です。

ある程度、水分を飛ばさないと 種まき機が不調になるので陰干しも大事な工程です。

 

さぁ、いよいよ種まきが始まります。

 

~お知らせ~

日本一おいしいお米コンテスト優秀金賞受賞のお米。

The北海道ファーム製品の全商品は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 種蒔き準備ができました