The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

いよいよ田植えが始まりました。

2018年05月21日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

昨日から、The北海道ファームの田植えが始まりました。

 

田植機に 苗を満載していざ第1走!

 

きれいに 植わっています。

無事に田植えがスタートできてまずは、一安心です。

 

あとは、順番に植え進めていきます。

 

苗を 補給したり、田植機から散布する肥料を補充したり、

あるいは、田植え機のわだちを 均して消したり

田植機の乗り手と、補助員が連携して作業を進めていきます。

 

田植機の乗り手は、田んぼの形に合わせたコース取りを

考えつつ、田植えを進めていきます。

変形田(=真四角でない田んぼ)のコース取りには、乗り手の個性が出ます。

一筆書きで、田んぼの全面積を植えて回るので、

どうやって回ってくれば良いか、人によって変わるんですね。面白い所です。

 

なお、The北海道ファームの場合は、2回目の代かきも同時並行で進めています。

「田植の5日前に 2回目の代かきをすると、泥も落ち着いて田植えがしやすい」

「こういう田んぼでは、代かきは 1回よりもやっぱり2回の方がきれいにできるよ」

そんな大先輩の教えや基本に忠実に 作業進める事ができるのも、

人手があるThe北海道ファームの強みです。

 

稲作の基本作業を真面目に作業して、そこに+αの工夫をする事で

高品質なお米が作れると思います。

 

何はともあれ、あと10日ほど、田植えが続いていく予定です。

しばらく、慌ただしく走り回る日が続きます。

 

~お知らせ~

現在のThe北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

 

 

 

 

農場ブログ

11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました
5/12
雨の日 読書1
5/10
代かき始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → いよいよ田植えが始まりました。