The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

田んぼ以外も 作業中

2018年05月31日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

さて、田植えが終わったThe北海道ファーム。

ビニールハウスの片づけを進めています。

 

 

 

はずした部材を 整理して小屋に収納していきます。

ここで、種類別、サイズ別に分別して、破損したものを取り除いて

数量を確認しておくことが、非常に大切です。

ここで、手を抜いていい加減に片づけてしまうと、来年の作業の時に

「あれが足りない」「壊れて使えない」という備品が出てきて、

結果、作業遅延を招いてしまいます。

「片づけ=来年の準備」という感覚で、丁寧に片づけます。

 

そして、片づけの中で、毎年こころが痛むのが、この作業。

使わなかった苗の片づけです。

2か月ほど、お世話をしてきた苗ですが、全部田んぼに植えきることはありません。

色々な状況を想定して、多めに準備しているので、必ず最後は余ります。

「余りがない≒足りていない」という事なので、当たり前なんですが、

これを、処分するの時には、毎年かわいそうな気がします。

 

そうそう、ここの所田んぼの話題が続いていますが、

田植が終わったので、放っておいたその他の作物の作業もすすめます。

試験栽培のジャガイモも芽を出してきました。

そろそろ消毒の段取りや、除草作業もしないといけません。

 

こちらではマルチを敷いて、植え付けの準備。

試験栽培のかぼちゃの畑です。今季は50株ほど植えてみます。

 

 

今年から、農地が拡大した事もあり、いくつか新しい作物に取り組んでいます。

まずは、試験栽培という事で、それほど大面積ではない(北海道基準)ですが、

慣れない事でもあり、試行錯誤しながら栽培を していこうと思います。

まぁ、農家の大先輩に色々教わりながら というところですね。

 

今年試験栽培が、うまくいけば来年から面積を増やしていく予定です。

それと、試験販売をして営業面、マーケティング面での反応も探る予定です。

お米や養鶏を中心に、徐々に範囲を広げていくThe北海道ファーム。

状況は、当ブログでもご紹介していきますので、お楽しみに。

 

~お知らせ~

現在のThe北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

4/29
農場直営店 営業中です。
12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 田んぼ以外も 作業中