The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

元台風 ふたつ襲来中

2018年08月25日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

The北海道ファームのある栗山町、昨日の夕方から断続的な大雨です。

結構な、豪雨。風は、それほど吹いていません。

元台風の熱帯低気圧が2つ北海道付近を通過していくという事で

明日くらいまで、大雨が降る予報です。

 

田んぼの排水口からもジャンジャン水が出ています。

間もなくU字溝から 水があふれそうですね。

狭い排水溝は、すでにあふれている所もありました。

 

近所の田畑の排水が集まる大きめの排水路は、こんな感じ。

平常時の、10倍以上水が流れています。

流されたら、確実に助からない水量・・・。

左側のコンクリブロックのラインを超えてくると、

土手が削られたり、水害の危険性が高まります。もうギリギリですね。

 

近所のタマネギ畑も 水浸し。

トラクターの通路が川になっています。

いつもの年は、タマネギの収穫のピークになる8月ですが、

今年は、雨が多くほとんど収穫が進んでいないようです。

 

北海道の農業の現場で見ていると、 今年の8月は、雨が多く

野菜関係の生育の遅れや、作業ができないという状況が続いています。

皆さんの周りの、スーパーや小売店で野菜が高い&品不足になるのも、判ります。

この感じだと、当分野菜は高値でしょう。

なお、「野菜が高値だと農家は儲かるでしょう」という話がありますが、

そもそも出荷できないから高値なわけです。

いくら高値でも、上の写真のような畑に入って収穫、出荷は、畑や作物を傷めるのでできません。

むしろ厳しい状況になっています。

 

まだしばらく 大雨の時間が続くようなので、心配です。

そうはいっても、この大雨の中、なにかできるわけではないので、見ているしかないです。

ありがちな「大雨のなか 田んぼを見に行き行方不明」にならない様に 気をつけます。

 

 

~お知らせ~

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 元台風 ふたつ襲来中