The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

芽が出て 育成中です

2019年05月01日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

さて、先日種まきをして保湿、保温のシートをかけていた水稲の育苗ポットの様子です。

約1週間、温度管理と水分管理を 続けました。

 

シートの下をのぞきこんでみると、順調に芽が出てきました。

 

大きくシートをめくってみます。

これは、もうシートを はがさないといけない段階ですね。

 

結構、いい感じで芽が出ています。

全体の7~8割の出芽でしょうか。

ハウスの端や、出入り口付近は、やや遅れていますが、

シートは、日差しを遮る素材なので このままシートをかぶせておくと、

出ている芽に日があたらずに もやし状態になってしまいます。

もう 保湿保温シートは、はがしてしまいましょう。

 

シートを はがして数日、順調に苗が伸びてきました。

ハウスのなかが、一面 緑になってきました。

この段階になると ハウスの中に何ともいえない甘いにおいが漂います。

乳酸菌飲料のようなにおいと言うか、これが何ともいいにおい。

一瞬のタイミングなんですが、好きなにおいです。

 

芽が出そろって、葉を伸ばし始めると 少しホッとします。

無事に 芽が出たなという感慨があります。

3月の種もみの入荷から始まって、区分け、消毒①、浸種、消毒②、

芽だし、種まき、並べ、水かけ、保湿保温と、何とか無事に進んできた結果と言えます。

各段階で、細心の注意を払いながら、作業を進めてきたスタッフの苦労が

まずは、むくわれたような気分になります。

 

もちろん芽が出て終わりでなく、ここからも細心の注意で気をもむ日々が続きます。

生育に時間差を つけているので、まだ芽が出ていないハウスもあります。

ハウスでの育苗については、あと約3週間ほど、気を抜かずに取り組んでいきます。

 

 

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

春の農繁シーズン、多少お時間を いただく場合がございます。ご理解ください。

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 芽が出て 育成中です