The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

北海道一!都会の稲作。

2019年07月08日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

先週は、研修や講習が続いて会社を不在にしがちな1週間でした。

という事で、札幌駅に向かう朝の大渋滞。

渋滞のない栗山町から、日本有数の大都会札幌へ。

片側4車線が、びっしり車で埋まっています。

久しぶりの渋滞に都会を感じますね。

 

そんな、北海道一の大都会札幌のまさに中心部、

札幌駅そばで、お米作りが行われているのを ご存知ですか?

はい、ここです。

僕も、始めて見に来ました。

後ろに札幌駅の駅ビルJRタワーが見えてますね。

 

まぁ、お米作りと言っても純粋な水田では、ないです。

そりゃ、そうですよね。

こんな感じで、プラスチックの大きな水桶で栽培されています。

ゆめぴりか、ななつぼし、ふっくりんこが植えられているそうです。

 

近づいて、じっくり観察してみました。

5×10列で 50株植え付けてありました。

 

今の時期としては、まあまあ分けつも進んで、葉の色も緑が濃くて順調なようです。

やや深水気味なのは、この辺で分けつを止めたいという意味合いでしょうか。

ただ、ビルの谷間なので直射日光が当たる時間が短そうです。

想像以上に、きちんと生育しているようでした。

 

実は、北農ビルという北海道のJA関連の団体の本部が多数入っているビルの前で

JAグループ北海道が作っている「まちなか田んぼ」という、田んぼです。

それは、ちゃんと育っていないとまずいですよね。

担当者は、結構プレッシャーだとお察しします。

おそらく、秋には各田んぼから1~2kg位のお米がとれるのではないでしょうか。

また、近くにいく機会があれば、のぞいて見たいです。

 

こんな感じで、水槽でお米が作れるのは、興味深いですね。

究極に水管理を 徹底して、施肥や温度管理も完全管理、無農薬も可能かもしれないです。

ものすごく、おいしいお米が出来るのでしょうか?気になります。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

お米の月ぎめ販売も行っています。

毎月決まった日に お米をお届けします。ぜひご利用ください。

 

農場ブログ

4/29
農場直営店 営業中です。
12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 北海道一!都会の稲作。