The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

さぁ ハウスをかけましょう

2020年03月27日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

 いよいよ、雪も融け春の農繁シーズンが始まりました。

The北海道ファームのまず手始めは、稲の苗を育てるための

ビニールハウスを 準備する所から始まります。

 

骨組みにあたる部分は、去年のうちに設置が済んでいるので、

まずは、ビニールハウスの細かい部品を取り付けていきます。

   

今季から ハウスを3棟 移動とサイズを大きくしました。

初めて 設営するビニールハウスなので 慎重に作業を進めます。

   

いつものように、一日の中で一番 風の吹かないタイミングの早朝作業です。

まずは、屋根にあたる部分の大きなビニールを かけていきます。

おおよそ8m×70m!の大きなサイズなので、風が吹いていると

大きくあおられてしまいます。無風状態での作業が理想です。

  

屋根にあたるメインのビニールをかけて、手早く黒いバンドを 

ハウスの屋根を抑えるように 左右方向に渡します。

     

ハウスの屋根を グルっと抑えるようにバンドをかけたら

地面に固定したワイヤーへと バンドを結びつけていきます。

その数 おおよそ100本! 

結構な数なので 結び終わるのにも時間がかかります。

  

バンドを すべて結んで 屋根部分のビニールが固定されると

ホッと一息。ここまでの工程中に風が吹いてくると

大きなビニールが 風をはらんで非常に危険です。

8m×70mのビニールが 風にあおられれば、人間の重さ、力では、

抑えることは、できないでしょう。おそらく人が宙に舞うはずです。

想像するだけで ゾッとします。

  

最後に ビニールハウスのフタ、出入り口の扉の部分をはめ込んでしまえば、

おおよそ完成、とりあえずは、風が吹いても耐えられるようになります。

  

まだまだ、細かい調整やハウス内の地面の準備などありますが、

一応、ハウスが1棟完成です。

1日1棟完成のペースで 足掛け4日の予定で作業を進めています。

天気が 作業に向いていれば、予定どおりに進んでいきます。

  

早朝、5時くらいからのハウスかけ作業、

早起きな農繁モードに 切り替わってきました。

今年も 無事故で作業を進めていくよう気を付けてまいります。

  

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

トップページ → 農場ブログ → さぁ ハウスをかけましょう