The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

慌ただしい6月です

2020年06月20日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

ここ1か月近くほとんど雨が降らない栗山町です。

おかげで、たくさんある外での作業は、進みます。

田植え後、アゼや田んぼ回りの草刈り作業をしていました。

雨が無くても、雑草は強いですね。日に日に伸びる草との戦いです。

    

一方、畑の方ではかぼちゃの作業。

畑を耕して 肥料を入れてマルチを張っていきます。

超!小型のトラクター ウルトラポチという機械で

ウネを立てながら、同時に黒マルチを 張っていきます。

古い機械ですが、頼れる機械です。

  

まずは、先行試作の50株を植え付けてみました。

雨が少ないので心配ですが、もともと乾燥に強いはずなので、

何とかなると思いたいです。

 

先行試作に続いて かぼちゃの芽出しと育苗を進めていますが、

実は、、やらかしてしまいました。

手前の150株、第3回目の芽出し育苗回のポットです。

全く芽が出てきません。種を掘り出してみると黄色くなってダメだこれ状態。

どうも、6月初めの夏のような30℃近くまで気温が上がった時期に

芽出しの促進で温度をかけていたところ、

想定以上の高温になりダメにしてしまったようです。

いわゆる、焼いてしまったというやつですね。やってしまいました。 

時期が 遅れそうですがダメにした分は、やり直しですね。

  

他にも、水稲用のハウスの移設作業を進めたり。 

4棟めの移設なので ある程度要領を得てきましたが、

中古のハウスの移設なので、部品の状況が違ったり、

もちろん、地面の状況が違ったり、一筋縄ではいきません。

  

それでも、1日1日少しづつではありますが、作業が進んでいます。

水田も上の草刈りの様子と比べればわかると思います。

だいぶ稲も育ってきました。

6月もあっという間に すぎていってしまうような・・。

年々 時間がたつのが 早くなっているような気がします。

年を取ってきたという事でしょうかね。

  

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

トップページ → 農場ブログ → 慌ただしい6月です