The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

お米をおいしく食べていただくために

2015年04月27日

お米の勉強をしている中で気が付いたのは、

お米の食べ方に関する本、いわゆるレシピ本の少なさです。

 

書店の料理本コーナーには、パンの本コーナー、肉料理の本コーナー、

ワイン本のコーナーなど様々なジャンルのレシピ本が並んでいますが、

お米本あるいはごはん本のコーナーはありません。

お米のライバル?パンの場合は、パンの作り方、パンの種類の解説、パンを使った料理、

あるいは、おいしいパン屋さんの紹介などなど、様々なパンに関する本が並んでいます。

 

ところが、われらがお米・ごはんは、そういう本が非常に少ない!

ご飯の炊き方の解説本やおコメの品種解説本、そういったお米の食べ方の本は、まず見ない。

残念!悔しい!

 

という事でお米を作るThe北海道ファームとしては、お米の作り方ももちろん勉強していますが、

お米のおいしい食べ方もしっかり勉強して、皆さんに伝えたいと思うわけです。

そんなわけで、いろいろ探してみました。

DSCF2560

一読してみると、それぞれ面白い!

同じお米で炊くときの道具を、炊飯器、土鍋、アルミ鍋、ホウロウ鍋などで炊き分けて

味の違いを検討している記事や、もちろん品種の解説、稲作の文化論など

様々な切り口から、お米を食べるという事を取り上げています。

おいしいお米の炊き方の部分なんて、本当に皆さんに知っていただきたい事がたくさんです。

 

The北海道ファームとしても、お米を作るだけでなく、

おいしい食べ方も皆さんに提供できるようになりたいと思います。

 

まずは「お米の保管は冷蔵庫で」。

特に、千葉県でお米を食べていただいてるみなさん、

これからの暑い時期、お米の保管はおいしさKEEPに重要です。

日中30度オーバーの室内にお米を置いておくとどんどん味が落ちます。

お米も植物の実なので、果物や野菜と同じ生鮮食品です。

ぜひ冷蔵庫、せめて20度以上にならないような場所での保管をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編
1/5
北海道新聞に掲載していただきました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → お米をおいしく食べていただくために