The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

田んぼの土づくり

2015年05月01日

「豊作のまずてはじめは土づくり」

肥料の袋に書いてありました。いい言葉です。

 

一口に土づくりといいましても、物理的に土に手を加える方法と

科学的に手を加える方法があります。今回は、物理的に手を加える方法。

DSCF2588

「サブソイラ!」

トラクターの作業機の一つです。大きな2本の刃を引っ張って田に溝をつけます。

DSCF2594

こんな感じで、作業機を田の地面に沈めて、溝を切ります。

この時、土中で「弾丸」という部品を引いてパイプ状のトンネルをつけています。

表面の溝から、土中のトンネルに水が入り、暗渠に流れ、排水していくという方法です。

DSCF2596

遠くから見ると、田面にサブソイラの跡が見えています。茶色い線がそれです。

 

この作業をしておくと、田から水を抜きたいときに素早く(しない時比で)水が抜けていきます。

そのことで、田の水をコントロールしやすくなり稲の成長に合わせた水管理がしやすくなります。

「春のサブは秋が楽。秋にサブは春が楽」と教えていただきました。

色々な方から教えていただいた事を検討しながら、お米によいことはすべてやる方針です。

 

 

と、まじめに作業をしていますがここでまた問題・・・。

 

Q 何が問題でしょうか?

DSCF2597

A サブソイラの刃先を土中におとしてきました。

DSCF2598

本来、矢印のように刃先のパーツがついています。

ある場所で溝を切り終えて土中からサブソイラの先端を上げてみるとない・・・。

土中の溝を棒でつついてみても、見つかるわけもなく。

問題のレベルはプロ農家むけでした。

 

農場ブログ

2/23
北海道産100%のおからを あげてみます
2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 田んぼの土づくり