The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

立ち見 あるいは 坪刈り

2015年09月12日

いよいよ稲刈りというところで、稲の調査の立ち見をしました。

同じ農事組合(地区の組合)の方に ご指導いただきながらの作業です。

いつも色々教えていただいて本当にありがたいことです。

DSCF3740

田んぼを対角線にみて、調査の指定位置に刈取り係が入ります。

DSCF3741

このような、円形を見出すコンパスのような道具でぐるっと1周円形を出します。

DSCF3742

その円の中の稲の株を刈り取ります。

正確に円周の中の株のみ刈るので、結構気を使います。

DSCF3743

刈り取った稲を田んぼごとにまとめて縛ります。

DSCF3745

その後、脱穀機でモミを外してモミ重量を量ります。

 

そこから、計算式でいろいろ計算すると、1反当たりの予想モミ量が出てきます。

The北海道ファームの場合は、・・・・・言いにくいですね。

去年よりも下がっています。はい。地域の中で少ない方です・・・・・。

 

あとは、実際に稲刈りをして、乾燥精米をして、どのくらい白米が残るのか。

そこがやっぱり問題、実際の商品になる量。本当は、そこが一番大事という事で。

 

なにはともあれ、稲刈りまじかの恒例行事、坪刈りがおわりました。

「本当に、稲刈りが始まるな」と実感がわいてきました。

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 立ち見 あるいは 坪刈り