The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

農業の扉

2016年05月04日

2016モンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」を作っている

The北海道ファームです。→詳しくはこちら

 

The北海道ファームのある栗山町は、

「北海道で作ることができる作物は、なんでも作ることができる」というくらい、

バリエーション豊かな農産物を作ることができる地域です。

 

The北海道ファームのご近所でも、様々な作物を作っている農家さんがいます。

という事で、問題です。

 

Q、何を作っているでしょうか?

DSCF5186

ヒント、畑ですね。

DSCF5188

田植機と同じような機械で、植え付け作業中です。

DSCF5189

こんな感じで苗の植え付け完了です。

 

A、正解は、タマネギでした。

 

僕も北海道に来るまで知らなかったんですが、タマネギってこうやって作るんですね。

米と同じような作業で作っていきます。2月頃ハウスでほとんど稲と同じ育苗箱に種まきをして、

水を撒きながら2か月くらいで写真のような苗を作り、今時期植え付けていきます。

 

使用する機械も、植え付けまでは共通な感じです。

DSCF2893

※資料写真です

植え付け機なんて、機械自体は写真では見分けがつかないくらい。

田んぼか畑かで見分けはつきますが・・・。

メーカーも同じ植え付け機メーカーが両方作っています。

 

北海道栗山町では、タマネギ農家さんもたくさんいて色々な種類のタマネギを作っています。

そういえば、タマネギにも品種がある!というのも北海道に来てから知りました。

以前は「玉ねぎは、赤いのと白いのがあるよね~」くらいの感覚でした。

 

たとえば白いタマネギでも、オホーツク1号、北海天心、ウルフなどなど北海道だけでも多くの品種がある!

ベガスなんて、大当たり!しそうな品種もあったりして。

 

ここまで書いてきて、ふと思いましたが、

もしかして、皆さん当たり前に知っている事なのかもしれない・・・・。

単に、栗原が物知らずで恥ずかしいだけかも・・・・。

 

 

 

農場ブログ

2/21
コンテスト受賞米が貴重なわけ
2/17
新商品&おすすめです
2/16
雲の動きが見える空
2/15
ジモトート 栗山町版
2/13
凍り付く水 元気なにわとり
2/9
勘がイイ にわとり
2/5
1年がかり製品の試作
2/2
コンテナ出荷作業
1/29
1か月分まとめて雪
1/27
雪の仕返し
1/26
一晩30cmの雪
1/25
資材の選定
1/23
千葉に出張 おみやげ編
1/19
千葉へ出張 営業編
1/16
千葉へ出張 倉庫編

年別アーカイブ