The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

社員研修です。

2015年08月28日

The北海道ファームの母体は、千葉県の葬儀社(株)十全社です。

参考 HP http://www.juzensha.com/

 

その十全社の社員対象の研修をThe北海道ファーム農場で行う事になりました。

 

格好よく言えば、企業の「農業研修」を受け入れるということになります。

「農業研修」は、共同作業を通じて従業員相互の交流を図り、自然の営みを感じ、

生きること、食べることについて考える機会を持つことができる大変有意義な研修となります。

 

素晴らしい。格好よく、言いすぎですね。嘘ではないから良しとしましょう。

DSCF3690

実際には、稲刈り時期という事で田んぼに入っていただいて

鎌で稲刈りをしていただきましょうか。「伝統の手刈り」ですね。

 

下を向いての稲刈り作業なので、ついつい隣の人とぶつかって

恋が芽生えたりするかもしれない稲刈り作業・・・。そんなわけないか。

 

午前4時起床、明るくなったら作業。明るいうちは外作業。

暗くなったら屋内で作業。休憩は食事の時のみ15分。

食事は、一汁一菜の最低限、寝るときはムシロを貸与。

足には鉄球をつけて逃走防止。厳しい寒さで次々に倒れる仲間。

イメージは、抑留でどうでしょうか。

 

冗談です。あんまりふざけていると怒られます。

 

DSCF1083

こんな感じで、田んぼの角や、刈取りしにくい場所を手で稲刈りしてもらう予定です。

宿泊場所も、きちんとした雨煙別小学校 http://uenbetsu.jp/ という研修施設を利用します。

栗山町の開拓記念館を見学して開拓の苦労を偲ぶのもいいかもしれません。

 

ただ研修の際に、晴れて稲刈りができるといいんですが天気の事はわかりません。

千葉に比べて、寒いことだけは間違いないので(たぶん気温は日中20度、夜15度とか)

研修に来て 風邪を引いたなんてことがないように準備した方がいいと思います。

長袖の作業着、帽子は必須。薄手の上着もいるかも。千葉の11月くらいの感覚でしょうかね。

あと、日焼け対策も必要な方は入念に。僕は八月なのに下の格好で作業中です。

 

みなさん、おまちしております。

DSCF3635

ちなみに、この研修ぐらいではダイエットには、ならないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました
5/12
雨の日 読書1
5/10
代かき始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 社員研修です。