The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

間もなく芽がでます

2017年04月26日

2016モンドセレクション金賞受賞の「北海道水芭蕉米」を作っている

The北海道ファームです。→詳しくはこちら

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

先日から育苗用のビニールハウスに並べてある育苗箱です。

と言っても、ビニールハウスの中で保温と乾燥防止のために

シルバーの特殊なシートをかけてあります。

 

少しめくってみるとこんな感じです。

丸い穴、一つ一つに種もみが数粒入っています。

間もなくすると、ここから稲の芽が出てきます。

 

The北海道ファームの栗原予想では、あと晴れが1日で一斉に芽をだす予想です。

その根拠は、これ。

The北海道ファームのビニールハウスには、データを保存する温度計が設置されています。

そのデータを見ていると、4月17日に育苗箱を ハウスに入れてから、

発芽に適温とされる30℃前後でハウス温度を維持できた日が、4日あります。

 

例年のデータと照らし合わせると、あと1日か2日30℃前後でハウス温度を維持できると

稲の芽が土の中から顔を出す予定です。

まぁ、稲にも個性があって気が早い稲からのんびりした稲までいるので、

完全にそろって芽を出すわけでは、ないのですが多分そろそろ芽がでます。

 

栗山町の近所の農家さんにおいても、天気とハウスの温度に差はつかないと思うので、

4月の20日までにハウスに並べた育苗箱は、同じように芽を出してくると予報します。

さてさて、どんなものでしょう?予報は当たるでしょうか。

 

なお、The北海道ファームのビニールハウスの温度管理については

水芭蕉米栽培方法の特徴

HPの中でも、紹介しています。

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 間もなく芽がでます